サカナクション・山口一郎さんが愛する家具・椅子たち

飛ぶ鳥を落とす勢いのサカナクション。

そのボーカル・山口一郎さんはかなりの家具好きです。

リモートでの出演等が増える昨今、自宅兼事務所が映ることもしばしば。インスタにもよく登場しているので、そこから抜粋してご紹介したいと思います。

 

サカナクション・山口一郎さんが愛する家具たち

1番のお気に入りはピエール・ジャンヌレがインド・チャンディーガルのためにデザインした家具でしょう。

ピエール・ジャンヌレ

ピエール・ジャンヌレは巨匠・ル・コルビュジエの従兄弟です。最近では、Casa Brutusなどで掲載されることも増えとても人気が高いですね。

建築家の谷尻誠さんの自邸でも使用されてます。

 

それでは、サカナクション・山口一郎さんが使用しているピエール・ジャンヌレの家具たちを紹介しますね。

 

ピエール・ジャンヌレといえば、この椅子をイメージする人が多いでしょう。素晴らしい安定感。

 

この空間、贅沢すぎる…

 

こちらはカンガルーチェア。横からのアングルがたまらない…

 

ソファもあります。ベンチにはガラス天板を置いて、センターテーブルとして使われてます。

 

ダイニングテーブルやチェアも。

ハンス・J・ウェグナーのクロスレッグドテーブル(PP80)とも通ずるものがあるように思います。

 

 

たくさんのジャンヌレの家具があってうらやましいですよね。

 

ピエール・ジャンヌレの家具は他にもまだまだあります。こちらで詳しく紹介してますので、あわせてどうぞ!

必見!ピエール・ジャンヌレの人気の椅子などをまとめました。

関連記事

今回はピエール・ジャンヌレ(Pierre Jeanneret)について。ル・コルビュジエの陰に隠れ、あまり目立つ存在ではなかったピエール・ジャンヌレ。ただ、2016年にル・コルビュジエの建築群がユネスコの世界遺産に登録されたこともあ[…]

ジャンヌレ

 

販売しているショップはこちらにまとめてます。

ピエール・ジャンヌレの家具を販売しているショップまとめ

関連記事

今回は Pierre Jeanneret(ピエール・ジャンヌレ)を販売しているショップを紹介します。オンライン・通販で安いものを買うのもいいですが、やはり良いものは自分の眼で見て買いたいですね。参考にしていただければと思います。[…]

Jeanneret

 

シャルロット・ペリアン

シャルロット・ペリアンはル・コルビュジェとピエール・ジャンヌレと共に今もカッシーナで販売されている「LC2(グランコンフォール)」や「LC4(シェーズロング)」を手がけています。

個人では「ベルジェスツール(Tabouret Berger)」や「メリベルスツール(Tabouret Meribel)等をデザインしてます。

 

メリベルスツール。板状の脚がポイント。

 

カッシーナの「トウキョウ シェーズロング」は「LC4」のリデザインモデル。木製になると「LC4」のシャープな雰囲気とはガラッと変わりますね。

 

シェルフも…うらやましい…

 

三好木工で製作され、後に天童木工で復刻されていたオンブルチェア、いつか欲しいな~。

 

 

ペリアンについてはこちらで詳しく紹介してます。

シャルロット・ペリアン好き必見!生い立ちや名作家具について

関連記事

今回はフランス・パリのルイ・ヴィトン財団の美術館での没後20年を記念した大回顧展が記憶に新しいシャルロット・ペリアン(Charlotte Perriand)について紹介したいと思います。世界で最初のインテリアデザイナーとも言われるシ[…]

 

ペリアンの本ならこれ!日本との深い関わりを知ることができて、ペリアンがより好きになりました。

 

 

 

イサム・ノグチ

日系アメリカ人のイサムノグチ。

岐阜提灯との出会いから生まれた「AKARI(アカリ)」、提灯というと和のイメージが強いですが、「AKARI(アカリ)」は洋でもしっくりきますよ。

 

ジャンヌレとイサム・ノグチのAKARI(アカリ)の組み合わせって素敵ですよね。

 

最近、大きめの「AKARI(アカリ)」が気になってしょうがないです。

 

AKARIのオンパレード。

 

イサムノグチ好きならこちらもあわせてどうぞ。イサムノグチ庭園美術館が日本にあるって知ってましたか?

「イサムノグチ庭園美術館」は死ぬまでに行くべき美術館の1つ!!

関連記事

イサムノグチ庭園美術館が日本にあるのを知ってますか?意外と知られていないんですよね。日本にあるんです、日本に。。これを見ずして、何を見る!一見の価値ありです! イサム・ノグチ好きなら[…]

イサムノグチ庭園美術館

 

セルジュ・ムーユ

セルジュ・ムーユは1922年、フランス生まれ。

 

セルジュ・ムーユといえば、この照明。

 

現在はIDEE(イデー)から復刻されています。

 

ポール・ケアホルム

まさかポール・ケアホルムまであるとは…

ケアホルムはハンス・J・ウェグナーやボーエ・モーエンセン、アルネ・ヤコブセンなど、デンマーク家具を代表するデザイナーの1人で、ヴィンテージでも大変人気があります。

ケアホルムのソファPK31-2が後ろに写りこんでますが、インパクトが強すぎて、そっちにばかり目がいってしまいます…

 

北欧ヴィンテージ家具を販売しているショップを都道府県別にまとめてますので、あわせてどうぞ!

 

柳宗理

天童木工のバタフライスツールはいつ見ても美しい。

 

スツールならこちらもおすすめ!

ウルムスツールは世界最強のスツール!?

関連記事

今日はウルムスツールについて。有名な作品ではありますが、アルヴァ・アアルトのスツール60や柳宗理のバタフライスツールなどと比較するとまだまだ知名度は劣りますね。我が家ではスツールとして使用するというよりは、サイドテー[…]

ウルムスツール

 

坂倉準三建築研究所

現在も天童木工から販売されているアントラー。

こちらは現在廃番になっているチーク仕様。

坂倉準三はル・コルビュジエの事務所で働いていた時にシャルロット・ペリアンとも一緒に仕事をしています。その縁で日本に招聘されることになりますが、その時に案内役を務めたのが柳宗理。この繋がり、面白いですよね。

 

ハンス・アウネ・ヤコブソン(Hans Agne Jakobsson)

スウェーデンの照明「ヤコブソンランプ」は、北欧のパイン材を使用した温かみのある雰囲気がグッド。

ビョークも別荘で使用していました。

 

ヤコブソンランプについてはこちらで詳しく紹介してます。

ヤコブソンランプはアルネ・ヤコブセンの照明ではありません。

関連記事

北欧好きの方なら、どこかで見たことあるんじゃないでしょうか。今回はJakobsson Lamp(ヤコブソンランプ)特集です。ヤコブセンじゃないですよ、ヤコブソンです。Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブ[…]

ヤコブソンランプ

 

アーロンチェア

オフィスチェアのアイコン的存在といえば、ハーマンミラーのアーロンチェア。

 

IC Lights シリーズ

イタリアの照明メーカー・フロス(FLOS)より販売されている「IC Lights」シリーズ。

デザインはマイケル・アナスタシアデス(Michael Anastassides)

 

ラグ・絨毯

この絨毯は何だろう。岡山のMUNI CARPETSかな??

わかる方いらっしゃったら教えてください。

 

番外編 旧香川県庁舎

旧香川県庁舎のロビーに行かれてました。

ここは丹下健三の建築です。

剣持勇がインテリアを担当していたり、猪熊弦一郎のチラッと後ろに写っている陶板壁画があったりと、とても素敵な県庁舎です。

誰でも見ることができますし、無料のガイドツアーもあります。

こちらでその時の様子を紹介してますので、併せてどうぞ。

香川・高松旅①香川県庁舎は丹下健三の最高傑作?!

関連記事

今回は香川県高松市に行った時の話です。2016年かな。高松といえば、「うどん!」と思ったら大間違いです。実は素敵な建物や美術館があるんですよ。それでははじまりはじまり~。 高松駅に到着です。[…]

香川県庁舎

 

おすすめ番組「FUJI-YAMA」

BS フジで不定期で放送される「FUJI-YAMA」はおすすめですよ。

藤原ヒロシさんとのゆる~いトークが絶妙すぎてたまりません。

 

 

「FUJI-YAMA MID-NIGHT-FISHING」

★藤原ヒロシとサカナクション山口一郎による番組「FUJI-YAMA」第19弾!…

 

おわりに

いかがでしたか。

お洒落な家具をたくさん使われてますね。

サカナクションの山口一郎さんの音楽はもちろんですが、今後どのような家具を購入されるかも気になるところです。

次はジャン・プルーヴェやマシュー・マテゴ、剣持勇あたりかなと勝手に想像してます…

それでは、今日はこのあたりで。

 

ピエール・ジャンヌレについてはこちらでも多数紹介してますので併せてどうぞ。。

ピエール・ジャンヌレ_カテゴリー