【~5万円】おすすめのデザイナーズ・名作照明10選!


※価格改定

【2/13~】FLOS(フロス)

関連記事

FLOS(フロス)は1962年にカスティリオーニ兄弟によってイタリアで設立された世界を代表する人気の照明ブランド。そのFLOS(フロス)が2023年2月13日(月)~価格改定します。一部価格改定商品を紹介しますので、購入を検[…]


 

みなさん、お気に入りの照明は使っていますか?

今回は名作といわれる照明名の中でも5万円以内の照明に絞って紹介します。

5万円と言っても決して安いわけではありませんが、デザイーナズ・名作と言われる照明としてはまだ手を出しやすい価格帯ではないでしょうか。

照明1つで部屋の雰囲気もガラッと変わりますので、ぜひ照明探しの参考にしていただければと思います。

 

さらに安い1万円以下で購入できる照明はこちら。

関連記事

以前紹介した「5万円以下で購入できる名作照明シリーズ」が人気なので、さらに価格を安くした1万円以下で購入できる人気の照明をピックアップしました。1万円以下でもおしゃれな照明はたくさんありますので、ぜひ照明探しの参考にしていただければ[…]

ソーデンライト点灯・MIN

 

5万円以内で購入できる名作特集はこちらで紹介してますので、ぜひあわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

 今回は名作といわれる椅子の中でも5万円以内の価格帯に絞って紹介します。名作椅子で5万円以下となるとかなりお得感はありますね。ぜひ椅子探しの参考にしていただければと思います。 5万円以内で[…]

アントチェア
関連記事

みなさん、スツールは好きですか?座るのはもちろん、サイドテーブルとしても使用できますし、ちょっとモノを飾ったりもできるのでとても便利ですよね。我が家では気付けば少しずつ増えていっており、今後も間違いなく増えていくことでしょう[…]

アアルト スツール60 オイルフィニッシュ後 Lレッグ(aalto stool60)
関連記事

 人気の「~5万円で購入できる名作シリーズ」。今回は「サイドテーブル特集」です。サイドテーブルというとちょっと地味な存在ですが、1つあるととても便利ですし、インテリアとしても空間を埋めてくれる大事なアイテムです。[…]

 

名作照明特集はこちら。

関連記事

 テーブルランプは使っていますか?テーブルランプは間接照明として購入される方も多く、点灯している時はもちろん、点灯していない時もオブジェとして空間を彩る重要なアイテム。ただ、いざ探そうと思ってもたくさんあり[…]

AJテーブルランプ
関連記事

今回はデスクランプ特集。デスク周りや書斎のランプは機能性だけで選んでいませんか。機能性はもちろん大事ですが、さらにデザイン性がいいものであれば、気分が高まり意欲も湧いてくるでしょう。おしゃれなデスクランプを集めました[…]

トロメオデスクランプ(バウハウス)
関連記事

今回はフロアランプ特集。フロアランプは照明の中でもサイズが大きく、明るさはもちろんインテリアとしても非常に重要なアイテム。オブジェとして美しいかどうかも大きな決め手になります。今回紹介する照明は点灯していない時も美し[…]

AJフロアランプ
関連記事

 今回はデザイン性が高いおすすめのポータブルライトを紹介します。ポータブルライトの良さはなんといっても充電式でコードレスなので、好きな場所に持って行って使えるところですね。とはいっても、通常は持ち運ばずに間接照明と[…]

ソーデンライト持ち運び(ポータブル)
関連記事

今回は数ある名作照明の中でも、日本で人気が高い「北欧」の名作照明を紹介します。どれも甲乙つけがたい素敵な照明ばかり。照明探しの参考にしていただければと思います。 5万円以下で購入できる名作照明もまとめてます[…]

関連記事

今回は北欧のシーリングライトを紹介します。名作照明と言われるシーリングライトはそもそも少なく、あったとして電気工事が必要な場合が多々あります。今回紹介するのは特に工事の必要がなく、今の住宅ではほとんど付いている「引っ掛け埋込[…]

 

【~5万円】おすすめのデザイナーズ・名作照明10選!

メイデイ / コンスタンチン・グルチッチ(フロス)

2000年に「Konstantin Grcic(コンスタンチン・グルチッチ)」が「FLOS(フロス)」から発表した「MAY DAY(メイデイ)」

FLOS(フロス)は1962年にカスティリオーニ兄弟によってイタリアで設立された世界を代表する人気の照明メーカーです。

 

壁からぶら下げたメイデイ

テーブルランプとして置いて使うのはもちろん、このように先端のフックを引っ掛けて使うこともできます。

 

メイデイ・懐中電灯として

さらにコード長が4.8mもあるので、手に持っても使えますし、ペンダントライトのようにも使えます。

 

メイデイ持ち手

コードを使わない時はクルクルと巻き付けておくこともでき、これがデザインのポイントにもなってます。

 

壁に引っ掛けたメイデイ

上向きにも下向きにも引っ掛けることができ、間接照明として使ったりと、とにかくいろんな使い方ができる優れもの。

 

カラーはオレンジとブラック。遊び心あるデザインなので、オレンジもアクセントになっていいですね。

 

今なら限定のホワイトもあります。

 

メイデイ外観

2001年にはデザイン大国イタリアの権威ある賞「コンパッソドーロ」も受賞、MoMAのパーマネントコレクションにも選定された名作照明。

とにかくいろんな場所で使えて便利なので、1つあると重宝しますよ。

2/13~価格改定のため、税込¥20,900円が、税込25,300円4,400円アップ、約20%の値上げとなります。買うなら今ですよ!

MAYDAY(メイデイ)詳細はこちら

【限定仕様】Mayday(メイデイ)詳細はこちら

 

私も実際に使用してます。こちらで詳しく紹介してますので、ぜひあわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

「Mayday(メイデイ/ メーデー)」は、2000年に「Konstantin Grcic(コンスタンチン・グルチッチ)」が「FLOS(フロス)」から発表した照明。FLOS(フロス)といえば、高級照明のイメージが強いですが、[…]

メイデイ外観

 

 


※2/13~価格改定(FLOS)

関連記事

FLOS(フロス)は1962年にカスティリオーニ兄弟によってイタリアで設立された世界を代表する人気の照明ブランド。そのFLOS(フロス)が2023年2月13日(月)~価格改定します。一部価格改定商品を紹介しますので、購入を検[…]

「住まいの照明ラ・ヴィータ」では、現在FLOSの10%OFFのセール開催中!さらに通常より長い3年保証!

FLOS(フロス)セール会場はこちら


 

パンテラポータブル / ヴァーナー・パントン(ルイス・ポールセン)

 

デンマークの奇才・Verner Panton(ヴァーナー・パントン)が1971年にデザインした「PANTHELLA(パンテラ)」を近年ポータブルランプとしてアップデート。

パントンは家具やインテリアなど様々な作品を生み出していますが、照明デザイナーとしても多くの名作を遺しています。

 

手がけるのは北欧・デンマークの人気照明ブランド「Louis Poulsen(ルイス・ポールセン)」

 

パントンらしい曲線が美しい照明。

乳白色のアクリル製のシェードから漏れるやわらかな光は優しく繊細な雰囲気。

 

ポータブルなので、好きなところに持って行って使えるのもいいですね。

ルイス・ポールセンの照明の中では一番リーズナブルなので、手を出しやすいのも人気の理由。

 

約2時間の充電で約5時間(100%点灯時)点灯します。明るさは3段階に調整可能。

パンテラポータブル・詳細はこちら

 

ワイヤレス充電(Qi規格)にも対応したPanthella Portable V2(パンテラポータブル V2)も追加されました。

パンテラポータブル V2・詳細はこちら

 


「住まいの照明ラ・ヴィータ」には多くの在庫があり、メーカー保証1年+ラ・ヴィータ保証2年の計3年保証などのお得な特典があるのでおすすめ。

パンテラポータブル・詳細はこちら


 

同じくヴァーナー・パントンデザインの「Flowerpot(フラワーポット)」ポータブルランプもおすすめ。

&TRADITION(アンドトラディション)から販売されています。

 

ポータブルライトはこちらでまとめて紹介してます。

関連記事

 今回はデザイン性が高いおすすめのポータブルライトを紹介します。ポータブルライトの良さはなんといっても充電式でコードレスなので、好きな場所に持って行って使えるところですね。とはいっても、通常は持ち運ばずに間接照明と[…]

ソーデンライト持ち運び(ポータブル)

 

ルイスポールセンといえば、PH5もお忘れなく。

PH5外観(点灯)

私も使ってます。

関連記事

 北欧のペンダントライトで圧倒的人気を誇るLouis Poulsen(ルイス・ポールセン)の「PH5 Classic White(クラシックホワイト)」が我が家に届きましたので、早速レビューしていきたいと思います。[…]

PH5外観(点灯)

 

北欧の名作照明はこちらで紹介してますので、ぜひあわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

今回は数ある名作照明の中でも、日本で人気が高い「北欧」の名作照明を紹介します。どれも甲乙つけがたい素敵な照明ばかり。照明探しの参考にしていただければと思います。 5万円以下で購入できる名作照明もまとめてます[…]

関連記事

今回は北欧のシーリングライトを紹介します。名作照明と言われるシーリングライトはそもそも少なく、あったとして電気工事が必要な場合が多々あります。今回紹介するのは特に工事の必要がなく、今の住宅ではほとんど付いている「引っ掛け埋込[…]

 

ランパディーナ / アキッレ・カスティリオーニ(フロス)

icon

1972年にFLOS(フロス)のイタリア・トリノのストアのオープニングのためにデザインし、その後製品化された「LAMPADINA(ランパディーナ)」

「LAMPADINA(ランパディーナ)」とはイタリア語で電球という意味。

 

icon

まぶしさを軽減するために、電球の一部がサンドブラスト加工されており、それがデザインのポイントにもなっています。

 

icon

icon映画のフィルムリールを思わせる台座を使用するというカスティリオーニらしい遊び心が詰まった照明。

しかも余ったコードを巻けるようになっており、まさにフィルムを巻いているよう。デザインだけでなく機能的でもあります。

 

icon
icon

近年、白熱電球からLEDに進化している点も嬉しいポイント。

 

カラーは全部で6色。

MoMAにも所蔵されているカスティリオーニの名作照明が2万円台で買えるのはお得すぎます。

 

 

※2/13~価格改定(FLOS)

関連記事

FLOS(フロス)は1962年にカスティリオーニ兄弟によってイタリアで設立された世界を代表する人気の照明ブランド。そのFLOS(フロス)が2023年2月13日(月)~価格改定します。一部価格改定商品を紹介しますので、購入を検[…]

 

ヤコブソンランプ / ハンス・アウネ・ヤコブソン(ヤマギワ)

「JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)」はスウェーデンのHans Agne Jakobsson(ハンス・アウネ・ヤコブソン)がデザインした北欧を代表する照明。

販売しているのは日本の照明メーカー「YAMAGIWA(ヤマギワ)」

材料となるパイン材は北欧から輸入し、日本で製造しています。ヤコブソンランプが日本で作られているのは、日本人としてはとても嬉しいことですね。

 

ヤコブソンランプは天然木を使用しているので、時間が経つにつれ深い色合いになるのもこの照明の特徴の1つ。

 

パイン材からぼんやりと透けて光る様は見ててうっとりします。

コンパクトで非常に可愛らしい雰囲気ですが、種類も豊富でフロアスタンドやシーリングランプ、シャンデリアなど、様々なサイズやデザインのモノがあります。

 

 

ヤコブソンランプについてはこちらでも詳しく紹介してますので、ぜひあわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

 「住まいの照明ラ・ヴィータ」では、ヤコブソンランプ10%OFFのセール開催中!さらに通常より長い3年保証!他にもルイス・ポールセンのPH5は購入特典として3年保証や返品交換7日間無料、コードリールプレゼン[…]

ヤコブソンランプ

 


「住まいの照明ラ・ヴィータ」では、現在ヤコブソンランプ10%OFFのセール開催中!さらに通常より長い3年保証!

ヤコブソンランプ・セール会場はこちら


 

ヤコブソンランプなどの北欧の名作照明はこちらで紹介してます。

関連記事

今回は数ある名作照明の中でも、日本で人気が高い「北欧」の名作照明を紹介します。どれも甲乙つけがたい素敵な照明ばかり。照明探しの参考にしていただければと思います。 5万円以下で購入できる名作照明もまとめてます[…]

 

あかり / イサム・ノグチ(オゼキ)

icon

岐阜提灯に魅せられた日系アメリカ人のイサム・ノグチがデザインした「AKARI(あかり)」

iconicon
竹ひごの自然な曲線や和紙の陰影やシワ感などがやわらかな雰囲気を演出します。
icon

 

この形が一番有名ですね。

ペンダントランプからフロアランプ、テーブルランプなど大小様々なサイズがあり、価格も1万円台~あります。

 

ちなみに私が初めて買った照明が「あかり」でした。

今は世界的に人気が高まり、欠品していることも多いので、在庫があれば早めに買うことをおすすめします。

 

 

イサム・ノグチが好きなら、イサムノグチ庭園美術館はぜひ行きましょう。

関連記事

イサムノグチ庭園美術館が日本にあるのを知ってますか?意外と知られていないんですよね。日本にあるんです、日本に。。これを見ずして、何を見る!一見の価値ありです! イサム・ノグチ庭園美術館がある香川・高[…]

イサムノグチ庭園美術館

 

マユハナ / 伊東豊雄(ヤマギワ)

2007年にヤマギワより発表された伊東豊雄デザインの「MAYUHANA(マユハナ)」は近年の日本人デザインの照明でヒットした数少ない照明の1つ。

伊東豊雄といえば、建築界のノーベル賞とも言われている「プリツカー賞」を受賞している日本を代表する建築家。

 

MAYUHANA(マユハナ)は、繭から糸を紡ぐように型に糸を巻きながら作られています。

素材はグラスファイバーと樹脂ですが、触ると弾力があり、その糸の隙間からこぼれる光は幻想的な空間を演出します。

 

シェードが2層になっているので、光源のまぶしさを感じず、やわらかな光を生み出します。

一見すると手入れが大変そうに見えますが、素材がグラスファイバーと樹脂のため、静電気も起こりにくく埃が付きにくいという特徴があります。

もし、汚れてしまった場合も取り外して水洗いができる優れもの。

 

テーブルランプやフロアスタンドなど、バリエーションの多さからもこの照明の人気の高さが伺えます。

 

 

マユハナについてはこちらで詳しく紹介してますので、ぜひあわせてチェックしていただければと思います。

関連記事

ヤマギワから発表されている伊東豊雄さんの「MAYUHANA(マユハナ)」をご存知でしょうか。ヤマギワといえば、フランク・ロイド・ライトのタリアセンやヤコブソンランプなどを製造・販売している有名な照明メーカー。[sitecar[…]

 


「住まいの照明ラ・ヴィータ」では、現在マユハナ10%OFFのセール開催中!さらに通常より長い3年保証!

マユハナ・セール会場はこちら


 

ランプ ド ビューロ / ジャン・プルーヴェ(ヴィトラ)

Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)が1930年にデザインした小型のデスクランプ「Lampe de Bureau(ランプ ド ビューロ)」

この「ランプ ド ビューロ」は、フランス・ナンシー大学の学生寮のホールのためにデザインされ、現在はVitra(ヴィトラ)から販売されています。

 

一枚のスチール板を曲げたシンプルながらも存在感がある照明。光が反射してやわらかく照らします。

実際に使用するとこれ一灯では明るさはあまりないため、間接照明としての使い方がおすすめ。

とはいえ、デザインとして単純に優れているので、明かりをつけていなくても様になりますね。

 

プルーヴェといえば、彼のヴィンテージは数百万円で取引されるものもあるぐらい世界的に人気です。

ヴィンテージは到底手が出ませんが、この照明はプルーヴェ作品の中でも一番リーズナブルなので、プルーヴェを味わってみたい方はまず手始めにいかがですか。

 

 

ジャン・プルーヴェといえば、こちらのスタンダードチェアが有名ですね。

ジャン・プルーヴェ スタンダードチェア ヴィンテージ

東京都現代美術館で開催された「ジャン・プルーヴェ展」をこちらで多くの写真とともに紹介してます。ZOZO創業者の前澤さんのコレクションが圧巻でした…

【美術館レポ】「ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで」

関連記事

東京都美術館の「フィン・ユールとデンマークの椅子」展で大満足した私。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kagu.tokyo/entry/2209_finnjuhlten_2209 target=[…]

ジャン・プルーヴェ スタンダードチェア ヴィンテージ

 

ブロックランプ / ハッリ・コスキネン(デザインハウス ストックホルム)

Harri Koskinen(ハッリ・コスキネン)の実質的なデビュー作であり、彼の代表作の1つでもある「Block Lamp(ブロックランプ)」

スウェーデンのDESIGN HOUSE Stockholm(デザインハウス ストックホルム)のデザイナーズ照明。

 

電球を氷の中に閉じ込めたような美しい照明は、2000年にはMoMAのパーマネントコレクション(永久展示)に選ばれた名実ともに人気の照明。

 

これ、実は中に入っているのは小さな電球。

内側をフロスト加工することで、あたかも電球が入っているかのように見せています。

 

サイズは通常サイズとミニの2サイズ。

 

カラーはクリアのみですが、日本限定500個の「smoke」もあります。

点灯していない時も美しいので、オブジェとして置いてもいいですね。

 

 

キャンドルライト / フィリップ・ブロ・ルドゥヴィセン(レ・クリント)

「Philip Bro Ludvigsen(フィリップ・ブロ・ルドゥヴィセン)がLE KLINT(レクリント)から発表したLEDポータブルランタン「キャンドルライト」

1943年に創業したデンマークを代表する照明ブランド「LE KLINT(レクリント)」は日本でも人気ですね。

関連記事

今日はレ・クリントについて。北欧の照明と言えば、真っ先にLouis Poulsen(ルイス・ポールセン)の名前が挙がると思いますが、その次に有名なのがLE KLINT(レ・クリント)ではないでしょうか。KLINT(クリント)[…]

レ・クリント(LE KLINT)

 


ゆらゆらとろうそくのようにゆらめくLEDの炎が心地よい空間を演出します。

 


持ち手はオーク材、キャンドルの先は本物のロウを使用しているというこだわり。

本物のキャンドルも素敵ですが、リビングで火を灯すことに抵抗がある方にはおすすめ。

 

充電式のため、好きな場所に持って行って使用できるのもいいですね。

4時間の充電でなんと150時間も使用できます。

 

 

ポータブルライトはこちらでまとめて紹介してますので、あわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

 今回はデザイン性が高いおすすめのポータブルライトを紹介します。ポータブルライトの良さはなんといっても充電式でコードレスなので、好きな場所に持って行って使えるところですね。とはいっても、通常は持ち運ばずに間接照明と[…]

ソーデンライト持ち運び(ポータブル)

 

ヒム / 吉添裕人(アンビエンテック)

hymn(ヒム)は燭台(しょくだい)にともる炎のようにデザインされた高級感ある照明。

Ambientec(アンビエンテック)は、2009年に配線のない高級感ある照明を作るために誕生した日本の照明メーカー。

 

スイッチを入れると磁石の作用によりゆらゆらと不規則な動きを伴って、ペンデュラムレンズ先端に自然な灯りを灯します。

 

2000Kのやわらかな明るさ。

消えるときは一瞬光が強くなって消えるなど、細かなこだわりが詰まっています。

燭台を現代の技術でフルアップデートした逸品。

 

ブラックとゴールドの2色展開。

hymn(ヒム)商品詳細はこちら

 

5万円をちょっと超えますが、同じくアンビエンテックの「TURN(ターン)」もおすすめ。

金属の塊から削り出した美しい照明。デスクランプにもいいですし、店舗のカウンターなどにあっても素敵ですね。

「TURN(ターン)」商品詳細はこちら

 

【番外編】~1万円で購入できるポータブルライト

とにかく予算を抑えたい方はこちらも必見です。

価格は1万円未満と安いですが、おしゃれで使い勝手もいいですよ。

 

LED持ち運びできるあかり / 無印良品

無印良品のこちらの照明は、テーブルランプとしても使え、いざというときは持ち運びもできるという便利なランプ。

その名も「LED持ち運びできるあかり」

 

明るさは Hi と Low の2種類。6時間の充電で、Hiは約3時間、Lowは10時間使用できます。

 

引っ掛けて使うこともできるので、トイレに行くときなど暗い時の移動に使う方も多い照明。

 

充電台にセットした状態であれば、停電時に自動で点灯するようになっています。

これはとてもありがたい機能ですね。

 

さすが無印良品なので、デザインもシンプルでインテリアを邪魔しません。

常時使うのはもちろん、災害時などにも役立つ照明。

 

 

無印良品は公式サイト以外でも購入できます。

楽天市場

3,980円以上で送料無料。楽天ポイントが貯まります。

Yahoo!ショッピング 

LOHACO Yahoo!店で購入可。3,980円以上で送料無料。PayPayポイントが貯まります。

Amazon

プライム対象。金額は関係なく、最短で当日配送。

 

LEDランタン / 無印良品

こちらはこれまで紹介した充電するタイプではなく、単1形アルカリ乾電池×3本で点灯する無印良品のLEDランタン。

 

防沫仕様なので、アウトドアでの使用もおすすめ。

 

上下どちらからも引っ掛けられるようにできています。

シンプルなデザインなので屋内で使用してもいいですね。

 

好みの明るさに無段階で調整することができ、揺らぐような灯りも楽しめます

強で約30時間、キャンドルモードで約200時間使用できます。

 

災害時など、いざというときにもあると便利な照明。

 

 

キャリー・ザ・サン

CARRY THE SUN(キャリー・ザ・サン)は太陽光を利用するソーラー充電式のランタン。

 

ベルト部分を持って引っ張るだけで簡単にサイコロ型ランタンが完成。

 

上から軽く押さえれば、あっという間に折りたため、コンパクトに収納できます。

 

自宅での使用はもちろん、軽量で防水機能も備えているので、アウトドアやレジャーにもおすすめ。

 

サイズはミディアム(11cm角)とスモール(8.8cm角)の2種類。

 

LEDの色は暖かい光を放つ暖色LEDのウォームライトスタイリッシュな光を放つ白色LEDのクールブライトの2種類。

充電時間は7~9時間で、約10時間の点灯(100%点灯時)。明るさは4段階の調節ができ、弱にすると72時間点灯することができます。

5千円以下ととにかく安いので、1つ持っておいて損はないでしょう。

 

 

1万円以下で購入できる照明はこちらで紹介してますので、ぜひあわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

以前紹介した「5万円以下で購入できる名作照明シリーズ」が人気なので、さらに価格を安くした1万円以下で購入できる人気の照明をピックアップしました。1万円以下でもおしゃれな照明はたくさんありますので、ぜひ照明探しの参考にしていただければ[…]

ソーデンライト点灯・MIN

 

まとめ

いかがでしたか。

ミッドセンチュリーから現代までどの照明もそれぞれ良さがあって素敵ですね。

シーリングライト1つで明々と照らすより、フロアランプやテーブルランプなどの間接照明をうまく取り入れると部屋の雰囲気も良くなります。

リプロダクト・ジェネリックなどの安いものもありますが、今回紹介した照明は5万円以内のものですので、まだ手を出しやすい価格帯ではないでしょうか。

長い目で見ると5万円も決して高くはなく、むしろ安いですよ。

照明探しの参考になると嬉しいです。

 

ポータブルライト・テーブルランプはこちらでまとめて紹介してます。こちらもほとんどの商品が5万円以下で購入できます。

関連記事

 今回はデザイン性が高いおすすめのポータブルライトを紹介します。ポータブルライトの良さはなんといっても充電式でコードレスなので、好きな場所に持って行って使えるところですね。とはいっても、通常は持ち運ばずに間接照明と[…]

ソーデンライト持ち運び(ポータブル)
関連記事

 テーブルランプは使っていますか?テーブルランプは間接照明として購入される方も多く、点灯している時はもちろん、点灯していない時もオブジェとして空間を彩る重要なアイテム。ただ、いざ探そうと思ってもたくさんあり[…]

AJテーブルランプ

 

フロア・デスクランプ・シーリングライト・北欧の名作特集はこちら。

関連記事

今回はフロアランプ特集。フロアランプは照明の中でもサイズが大きく、明るさはもちろんインテリアとしても非常に重要なアイテム。オブジェとして美しいかどうかも大きな決め手になります。今回紹介する照明は点灯していない時も美し[…]

AJフロアランプ
関連記事

今回はデスクランプ特集。デスク周りや書斎のランプは機能性だけで選んでいませんか。機能性はもちろん大事ですが、さらにデザイン性がいいものであれば、気分が高まり意欲も湧いてくるでしょう。おしゃれなデスクランプを集めました[…]

トロメオデスクランプ(バウハウス)
関連記事

今回は北欧のシーリングライトを紹介します。名作照明と言われるシーリングライトはそもそも少なく、あったとして電気工事が必要な場合が多々あります。今回紹介するのは特に工事の必要がなく、今の住宅ではほとんど付いている「引っ掛け埋込[…]

関連記事

今回は数ある名作照明の中でも、日本で人気が高い「北欧」の名作照明を紹介します。どれも甲乙つけがたい素敵な照明ばかり。照明探しの参考にしていただければと思います。 5万円以下で購入できる名作照明もまとめてます[…]

 

5万円以内で購入できる名作椅子・スツール特集はこちら。

関連記事

 今回は名作といわれる椅子の中でも5万円以内の価格帯に絞って紹介します。名作椅子で5万円以下となるとかなりお得感はありますね。ぜひ椅子探しの参考にしていただければと思います。 5万円以内で[…]

アントチェア
関連記事

みなさん、スツールは好きですか?座るのはもちろん、サイドテーブルとしても使用できますし、ちょっとモノを飾ったりもできるのでとても便利ですよね。我が家では気付けば少しずつ増えていっており、今後も間違いなく増えていくことでしょう[…]

アアルト スツール60 オイルフィニッシュ後 Lレッグ(aalto stool60)
関連記事

 人気の「~5万円で購入できる名作シリーズ」。今回は「サイドテーブル特集」です。サイドテーブルというとちょっと地味な存在ですが、1つあるととても便利ですし、インテリアとしても空間を埋めてくれる大事なアイテムです。[…]

 

名作特集はこちら。

関連記事

今回は北欧を代表する人気の名作椅子を紹介したいと思います。正直、名作椅子が多すぎて選ぶのに困りましたが、・ダイニングやデスクなど普段使いしやすい椅子・名作椅子の中では比較的手を出しやすい価格帯の椅子を[…]

セブンチェア(Seven Chair)
関連記事

 今回は日本を代表する人気の名作椅子を紹介します。どれも素敵な椅子ばかりですので、ぜひ椅子探しの参考にしていただければと思います。 名作椅子が好きな方はぜひこちらの北欧の椅子特集もあわせて[…]

柳宗理 バタフライスツール

 

お得なセールやアウトレットの情報はこちら。

関連記事

現在、インテリアショップや家具・雑貨店の実店舗やオンラインショップで開催されているセール・アウトレット情報をまとめてます。随時更新してますので、ぜひこちらをブックマークして、定期的にチェックしていただければと思います。Twi[…]

 

他にもこのブログでは家具・インテリアを多数紹介してますので、ぜひこちらもどうぞ!

メイデイ外観

「Mayday(メイデイ/ メーデー)」は、2000年に「Konstantin Grcic(コンスタンチン・グルチッチ)」が「FLOS(フロス)」から発表した照明。 FLOS(フロス)といえば、高級照明のイメージが強いですが、この Mayday(メイデイ)はリーズナブルなので、手に取りやすいのも人気の理由。   その「Mayday(メイデイ)」を購入しましたので、実際に使ってみてどうなの […]

AJフロアランプ

今回はフロアランプ特集。 フロアランプは照明の中でもサイズが大きく、明るさはもちろんインテリアとしても非常に重要なアイテム。 オブジェとして美しいかどうかも大きな決め手になります。 今回紹介する照明は点灯していない時も美しいアート性が高い照明ばかりなので、ぜひフロアランプ探しの参考にしていただければと思います。   おすすめの名作照明はこちらでも紹介してます。   5万円以内で […]

2023年2月に値上げするメーカーや商品をピックアップしましたので、買い忘れがないようぜひチェックしていただければと思います。   2023年2月価格改定一覧 アルテック(2/1~) スツール60(アルヴァ・アアルト) 3本脚 税込28,600円~ → 税込31,900円~ 4本脚 税込33,000円~ → 税込35,200円~ ※全体的に約10%前後の値上げ   コアなファン […]

ソーデンライト外観(点灯)

最近、「SowdenLight(ソーデンライト)PL1」をよく目にするけど、なんで人気なの?と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 実際に購入して使ってみましたので、サイズ感や明るさなど、使用して感じたことをレビューしていきたいと思います。   リンク   SowdenLight(ソーデンライト)とは 「SowdenLight(ソーデンライト)」は、「照明の世界に小さ […]

ソーデンライト点灯・MIN

以前紹介した「5万円以下で購入できる名作照明シリーズ」が人気なので、さらに価格を安くした1万円以下で購入できる人気の照明をピックアップしました。 1万円以下でもおしゃれな照明はたくさんありますので、ぜひ照明探しの参考にしていただければと思います。   5万円以下で購入できる名作照明はこちら。   名作照明こちらでも紹介してますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。 &nb […]

つづきはこちら。

【家具・インテリア】カテゴリー

 

メイデイ外観
最新情報をチェックしよう!