【アメリカ・ミッドセンチュリー】デザイナーズ・名作椅子12選!

名作椅子をデザインしたデザイナーといえば、イームズと答える方も少なくないのではないでしょうか。

そのイームズを生んだアメリカにはミッドセンチュリーを中心にさまざまな名作椅子が存在します。

今回はそのアメリカを代表する人気のデザイナーズチェアを紹介したいと思います。

イームズ以外にも多くの名作がありますので必見です。

 

 

おすすめのインテリアショップは都道府県別にまとめています。

関連記事

全国のインテリアショップ・家具屋を都道府県別にまとめました。北欧家具などの高級ブランドを扱うショップから、モダンなインテリアを得意とするところやリーズナブルな価格帯のアイテムを揃えるところまで様々。まだすべて制覇できていませ[…]

 



人気のオンラインショップ「CONNECT」ではYチェアの全仕様が ポイント10倍!

「Yチェア」アイテム一覧

 



さらにYチェア購入後、レビューをするとYチェア専用シートクッション通常価格16,500円をプレゼント。

「Yチェア シートクッション」レビューキャンペーン

 



PH5の2024年限定モデルが5/1~販売開始!6/30まではコードカット無料!

【2024年限定】PH5 / Louis Poulsen


 

【アメリカ・ミッドセンチュリー】おしゃれな名作椅子12選!

チューリップチェア / エーロ・サーリネン



icon

icon

フィンランド生まれで、アメリカを中心に活躍した建築家 Eero Saarinen(エーロ・サーリネン)が、1957年にKnoll(ノル)でデザインした「Tulip Chair(チューリップチェア)」




有機的な1本脚で支えるペデスタル構造の造形美はまさにチューリップのよう。

アメリカンミッドセンチュリーを代表する名作として世界中で愛されています。

 



滑らかな脚の曲線が美しいチューリップチェアは同シリーズのテーブルと合わせえるさらに魅力が増します。icon

座は回転するので、機能性も申し分ありません。

「チューリップチェア」詳細はこちら

 

ウームチェア / エーロ・サーリネン

こちらもエーロ・サーリネンがKnoll(ノル)から発表した椅子。

FRP(繊維強化プラスチック)で一体成型し、ファブリックで包み込んだ「Womb Chair(ウームチェア)」

 

「Womb(ウーム)」とは子宮という意味で、赤ちゃんが守られているような包み込まれる座り心地から命名されました。

 

大ぶりなサイズ感ですが、スチールパイプで本体を支えることで浮遊感が生まれ、軽やかな印象さえ受けます。

包み込まれる極上の座り心地をいかがですか。

「ウームチェア」詳細はこちら

 

シェルチェア / チャールズ・レイ・イームズ

icon

今さら説明するほどでもないような気もしますが…

Charles & Ray Eames(チャールズ & レイ・イームズ)がデザインした世界でもトップクラスに有名な椅子。

 

icon

icon

MoMAが主催したローコストファニチャーコンペに出品し、1950年に製品化。

FRP(繊維強化プラスチック)を使用した一体成型の流れるようなデザインで大ヒット。

一時はリサイクルできないとのことで、製造中止になっていましたが、ポリプロピレンを使用し再び製造。現在はリサイクル可能なFRPの登場で、FRP製もあります。

 

icon

脚の形状はエッフェルベースや木製のダヴェルベース、スタッキングベース、ロッキングべ-スなどなど。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Herman Miller(@hermanmiller)がシェアした投稿

バリエーションが多いのもこのシェルチェアの特徴の1つ。

 

icon

iconシェルはアームタイプもあります。

みなさんはアームあり・なしどちらが好きですか?

「シェルチェア」一覧はこちら

 



人気のオンラインショップ「CONNECT」ではYチェアの全仕様が ポイント10倍!

「Yチェア」アイテム一覧

 



さらにYチェア購入後、レビューをするとYチェア専用シートクッション通常価格16,500円をプレゼント。

「Yチェア シートクッション」レビューキャンペーン

 


コネクトでは展示品のYチェアやルイスポールセンなどがアウトレット価格で販売中!他にもお得なアウトレットアイテムが多数あるのでぜひチェックを!

「CONNECT」アウトレットはこちら

 



PH5の2024年限定モデルが5/1~販売開始!6/30まではコードカット無料!

【2024年限定】PH5 / Louis Poulsen


 

 

イームズラウンジチェア / チャールズ・レイ・イームズ

チャールズ・レイ・イームズ、Herman Miller(ハーマンミラー)を代表する不朽の名作。

イームズは大量生産をベースとしたシェルチェアやDCMなどをデザインしてましたが、このラウンジチェアはハイエンドモデルを追求し生み出した渾身の1脚。

 

イームズラウンジチェア

使い込まれた一塁手のグラブのように包み込むデザインを目指したイームズ。

 

イームズラウンジチェア

成形合板を使用したラウンジチェアは、見た目はもちろん、抜群の快適性で多くの人を虜にしました。

一度座るとあまりの掛け心地の良さに立ち上がりたくなくなります…

 

icon

現在も1つひとつ丁寧に作り続けられている名作中の名作。

数々の映画やテレビなどにも出演し、「成功者の椅子」として知れ渡る人気のラウンジチェア。

「イームズラウンジチェア」詳細はこちら

 

プラットナーチェア / ウォーレン・プラットナー

 

icon

Warren Platner(ウォーレン・プラットナー)が1966年に手掛けたプラットナーコレクション。

エーロ・サーリネンの事務所で働いていた時にフォード財団ビルのインテリアのデザインを担当し、その時に制作されたのが始まり。

 

icon

ベルトイアのダイヤモンドチェアの影響を受けつつも、プラットナーはさらに複雑で繊細なつくりに挑みます。

100本以上のワイヤーを1000以上の溶接によって作り上げる造形美はエレガントな佇まい。光が作る影も美しいですね。

icon

iconサイズ違いのチェアやテーブルなどのバリエーションも豊富。どれも美しすぎます…

「プラットナーチェア」詳細はこちら

 

プラットナーとナナ・ディッツェルの家具とウルキオラの照明

プラットナーテーブルは東京・六本木にある 21_21 DESIGN SIGHT の「The Original」展でも展示されていました。

関連記事

東京・六本木にある 21_21 DESIGN SIGHT で開催されている「The Original」展に行ってきました。展覧会のディレクター土田貴宏さん、企画原案の深澤直人さんと企画協力の田代かおるさんによって選定された椅子や照明[…]

プラットナーとナナ・ディッツェルの家具とウルキオラの照明

 

マシュマロソファ / ジョージ・ネルソン

 

George Nelson(ジョージ・ネルソン)がデザインした18個の丸いクッションが目を惹く「Marshmallow Sofa(マシュマロソファ)」

ジョージ・ネルソンは1946年から20年間 Herman Miller(ハーマンミラー)社のデザインディレクターを務め、イームズをハーマンミラーと結び付けた人物。

 

ユニークなデザインにばかり目がいきますが、1956年の発表当時のカタログには、「びっくりするような外見ですが、座り心地は非常に快適です」と紹介されており、確かに見た目以上に座り心地は快適。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

punktional(@punktional_)がシェアした投稿

とはいえ、やっぱりこのソファは見た目のインパクトが一番。

他にはない圧倒的な存在感を求める方におすすめ。

「マシュマロソファ」詳細はこちら

 

マシュマロソファやイームズラウンジチェアはスパイファミリーの表紙にも描かれています。

関連記事

今回はマンガ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」の表紙に描かれている名作椅子を紹介したいと思います。このような形で名作と呼ばれる家具たちにスポットライトが当たるとは思いもしませんでした。もちろんすべて実在します。お得[…]

スパイファミリー表紙の椅子まとめ

 

スワッグレッグチェア / ジョージ・ネルソン

icon

彫刻のような脚をもつ家具を作りたいというジョージ・ネルソンの希望から誕生したスワッグレッグシリーズの1つ「Swagleg Chair(スワッグレッグチェア)」

 

icon

脚のデザインだけでなく、背と座の近未来的なオーガニックなフォルムも大きなポイント。

 

icon

同シリーズのデスクやテーブルもありますが、合わせる脚の美しい曲線がさらに際立ちます。

「スワッグレッグチェア」詳細はこちら

 

ダイヤモンドチェア / ハリー・ベルトイア



イタリア出身でアメリカで活躍した彫刻家 Harry Bertoia(ハリー・ベルトイア)が Knoll(ノル)から発表した「Diamond Chair(ダイヤモンドチェア)」

 



クランブルック美術大学時代にイームズ夫妻と出会い、イームズのデザインスタジオで働いていたこともあるベルトイアがデザインしたこの椅子は、美しい金属加工の技術が遺憾なく発揮された名作。

 



コンパクトなサイドチェアもデザインしています。

 

icon

ハリー・ベルトイアのダイアモンドチェア
高度な溶接技術

 

ベルトイアはこれらの椅子をデザインした後、一切椅子のデザインを行っていません。

もし、ベルトイアがもっと椅子のデザインをしていたらどうなっていたんでしょうね。

「ダイヤモンドチェア」詳細はこちら

「サイドチェア」詳細はこちら

 

コノイドチェア / ジョージ・ナカシマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nobu(@nobusweden)がシェアした投稿

自らを「ウッドワーカー」と名乗り、自然と共に生きたジョージ・ナカシマが1960年にデザインしたのがコノイドチェア。

 

コノイドチェア

コノイドとはシェル構造のことで、コンクリート製のシェルのような屋根を持つコノイドスタジオで考案されたことからこの名前が付きました。

 

コノイドチェア

材はアメリカンウォールナットで背もたれには弾力性があるヒッコリー材を使用。

2本の脚だけで支える片持ち式の独特な構造には、日本の伝統的な木組みが採用されています。

「コノイドチェア」詳細はこちら

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mymodernloftがシェアした投稿

コノイドチェアに比べ、座がやや低いラウンジタイプもあります。

 

桜製作所・ジョージナカシマ記念館

ジョージ・ナカシマの家具はアメリカのニューホープとなんと香川県高松市にある桜製作所で作られています。

 

ジョージナカシマ記念館

高松の桜製作所には併設してジョージ・ナカシマ記念館もあります。

高松にはイサムノグチ庭園美術館・ジョージナカシマ記念館、丹下健三建築など見どころ満載なので、機会があればぜひ!

関連記事

うどん県として有名な香川県。他にも瀬戸内国際芸術祭で直島や小豆島、豊島などが有名ですが、実は高松市には巨匠の建築やデザイン、美術館などが多く存在していることは意外と知られていません。皆さんにもぜひ一度行っていただきたいおすす[…]

香川県庁舎

 

ジョージ・ナカシマについてはこちらで詳しく紹介してます。

関連記事

今回は世界中に多くのファンがいるジョージ・ナカシマを紹介します。 この投稿をInstagramで見る[…]

コノイドチェア

 

「木のこころ」展

関連記事

東京・下北沢の 「(tefu) lounge」(テフラウンジ)で開催されていた George Nakashima(ジョージ・ナカシマ)の企画展「木のこころ」に行ってきました。「(tefu) lounge」は、カフェやミニシアター、シ[…]

ジョージ・ナカシマ 木のこころ展

 

ウィグル サイドチェア / フランク・ゲーリー

icon

一度見たら忘れない不思議な形をしている「Wiggle Side Chair(ウィグル サイドチェア)」は、Frank Gehry(フランク・ゲーリー)がデザイン。

カナダ生まれですが、アメリカに移住しアメリカを中心に活躍。

 

icon

1972年に段ボールを使ってデザインした家具のシリーズ「Easy Edge’s(イージー・エッジズ)」のひとつ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MCM Daily(@dc_hillier)がシェアした投稿

Easy Edge’s(イージー・エッジズ)は、他にも椅子やスツール、テーブルなどもありました。

 

icon

ウィグルチェアに実際に座った感想としては、程よくしなることで弾力性がうまれ、見た目から想像するより座り心地はいいです。

 

icon

とはいえ、見た目のインパクトが強いので、オブジェのようにして飾っておくのもおすすめ。

 

icon

スツールもあり、Vitra(ヴィトラ)から復刻されています。

「ウィグル サイドチェア」詳細はこちら

 

チャーナーチェア / ノーマン・チャーナー

アメリカを代表する建築家 Norman Cherner(ノーマン・チャーナー)が1958年に発表した「Cherner Chair(チャーナーチェア)」

ミッドセンチュリーのアイコン的チェアの1つでもあり、トイ・ストーリーの映画にも登場します。

 

細くくびれた美しいフォルムはプライウッド(成形合板)の賜物。

手がけたのは、当時ハーマンミラーのプライウッドの下請けを行っていた「Plycraft(プライクラフト)」

アームの流れるような曲線がさらに椅子の完成度を高めています。

 

この細いくびれを製品化するには相当苦労したのではと容易に想像できます。

私が工場長だったら、デザイン案を見せられた時点でお手上げになっていたでしょう…

「チャーナーチェア」詳細はこちら

 

アーロンチェア / ビル・スタンフ&ドン・チャドウィック

icon

アメリカを代表する椅子といえば、オフィスチェアですがこの椅子も忘れてはいけません。

1994年に Bill Stumpf(ビル・スタンフ) と Don Chadwick(ドン・チャドウィック)がデザインした「Aeron Chair(アーロンチェア)」

 

icon

多くの著名人が愛用しており、他の追随を許さない抜群の人気を誇るオフィスチェア。

発表当時、デザイン・機能性ともに他を凌駕するアーロンチェアは、オフィス業界に革命をもたらしました。

 

icon

icon
icon

2017年には「アーロンチェア リマスタード」と名前を変え、デザインはほぼそのままに機能をアップデート。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Herman Miller(@hermanmiller)がシェアした投稿

長時間椅子に座ることが多い方、高機能な椅子をお探しならおすすめ。

「アーロンチェア リマスタード」詳細はこちら

 

アーロンチェアをお得に購入する方法はこちらで紹介してます。

関連記事

有名なオフィスチェア・ワーキングチェアといって、真っ先に思い浮かぶのは Herman Miller(ハーマンミラー)の「アーロンチェア」ではないでしょうか。とはいえ、新品は20万円程度しますし、なかなか簡単に購入できる金額ではありま[…]

 

ミッドセンチュリーが好きなら

イームズのことならぜひこの本を。オリジナル図面が満載です。

イームズ好き必見!「イームズを読み解く」は永久保存版に認定!

関連記事

イームズはもちろん、家具やデザイン好きな人にぜひ読んでいただきたい素晴らしい本が出版されました。その名も…「イームズを読み解く」~図面からわかった、その発想とデザイン~著者 寺原 芳彦出版 誠[…]

イームズ・本

 

アメリカ・ミッドセンチュリー好きの方なら、ぜひこの映画は見てほしい。とにかく映像が美しすぎます…

ミッドセンチュリー好き必見!映画「コロンバス」は名作建築の宝庫!

関連記事

今回はミッドセンチュリー好きなら必ず見てほしい映画を紹介します。その名も映画「コロンバス」エーロ・サーリネン、エリエル・サーリネン、IMペイ、リチャード・マイヤー、アレキサンダー・ジラルドなどの名建築が数多く登場します。[…]

 

【保存版】名作家具・照明特集

名作家具・照明はカテゴリー別に詳しく紹介してます。~5万円で購入できる名作など必見です。

保存版・名作家具・照明特集

【保存版】世界の名作椅子・家具・照明まとめ

 

セール・アウトレット情報

家具や照明をお得に買いたいはぜひこちらも。セールやアウトレット情報をまとめてます。

関連記事

現在、インテリアショップ・家具屋の実店舗やオンラインショップで開催されているセール・アウトレット情報をまとめてます。随時更新してますので、ぜひ定期的にチェックしていただければと思います。 X 旧Twitte[…]

セール

 



人気のオンラインショップ「CONNECT」ではYチェアの全仕様が ポイント10倍!

「Yチェア」アイテム一覧

 



さらにYチェア購入後、レビューをするとYチェア専用シートクッション通常価格16,500円をプレゼント。

「Yチェア シートクッション」レビューキャンペーン

 


コネクトでは展示品のYチェアやルイスポールセンなどがアウトレット価格で販売中!他にもお得なアウトレットアイテムが多数あるのでぜひチェックを!

「CONNECT」アウトレットはこちら

 



PH5の2024年限定モデルが5/1~販売開始!6/30まではコードカット無料!

【2024年限定】PH5 / Louis Poulsen


 

 

おすすめのショップまとめ

都道府県別におすすめのインテリアショップやアンティークショップをまとめていますので、ぜひこちらもあわせてチェックしてみてください。

 

【都道府県別】インテリアショップ・家具店まとめ

関連記事

全国のインテリアショップ・家具屋を都道府県別にまとめました。北欧家具などの高級ブランドを扱うショップから、モダンなインテリアを得意とするところやリーズナブルな価格帯のアイテムを揃えるところまで様々。まだすべて制覇できていませ[…]

 

【都道府県別】アンティークショップ・古道具店まとめ

関連記事

全国のアンティークショップ・ヴィンテージショップ・古道具屋を都道府県別にまとめました。近くのアンティークショップを調べたり、旅行の際などにぜひ活用いただければと思います。 インテリアショップも都道府県別にま[…]

北欧家具talo

 

まとめ

いかがでしたか。

アメリカンミッドセンチュリーを中心とした名作はどれも有名な椅子ばかり。

特にハーマンミラーとノルは、この分野において非常に重要な存在です。

この2社がなかったら、ミッドセンチュリーデザインの歴史が大きく変わっていたかもしれませんね。

それでは今回はこのあたりで。