GETAMA(ゲタマ)とは。GE290とかデイベッドとか。

2020年4月12日更新。

最近、北欧ビンテージがかなり一般的にも浸透してきましたよね。

その中でもソファで断トツの人気を誇るのがハンス・J・ウェグナーがデザインしたGETAMA(ゲタマ)のソファ、GE290ではないでしょうか。

他にもゲタマのソファはいくつかありますし、デイベッドなんかも有名です。

そこで今日はGETAMA(ゲタマ)について綴っていきたいと思います。

 

GETAMA(ゲタマ)とは

GETAMA(ゲタマ)はデンマークのGedstedという町で1899年に創業してます。

実は元々ソファを作っていたわけではなく、ベッドのマットレスを作っており、当時はマットレスの中身には海藻(Tang)を使用していました。

町の名前のGedsted、海藻の意味のTang、マットレス・Mattressの頭文字をとってGETAMA(ゲタマ)という社名になりました。

 



代表作

ハンス・J・ウェグナーはGETAMAで数々の名作を残していますが、その中でも人気があるものをご紹介したいと思います。

GE290

代表作といえば、やはり一番に挙がるのは、GE290ではないでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mid Century Mobler(@midcenturymobler)がシェアした投稿

 

f:id:kaguisu:20180408173235j:plain

左下のソファがGE290です。写真が悪くてすみません。Yチェアだったり、モーエンセンの椅子も。

 

f:id:kaguisu:20180408173333j:plain

GE290の後ろにGE530もちゃっかりと写りこんでますね。J39も。

 

GE290のGEはGETAMA(ゲタマ)の頭文字です。

家具の場合はよくありますよね。

JHはJohanes Hansen(ヨハネス・ハンセン)、NVはNiels Vodder(ニールス・ヴォッダー)、FHはFritz Hansen(フリッツ・ハンセン)、CHはCarl Hansen(カール・ハンセン)などなど。

GE290はあまりにも日本で人気がありすぎて、日本のメーカーもそれにあやかろうと思ってか、こぞって似たようなソファを作ってます。

それだけ完成されたソファということでしょうね。

GE290は現行でも販売されているんですが、なかなかのお値段です。3シーターだと70万以上します…

 

この投稿をInstagramで見る

 

Getama(@getamadanmark)がシェアした投稿

ビンテージ(中古)も数年前と比較してもかなり価格が上がってきていますが、現行と比較すると価格は安いのでおすすめです。

ビンテージのGE290は新品にはない木部の経年変化による独特の味わいを楽しめるのも魅力の1つですよね。

現行にはないチーク材もあります。

ただ、オークよりもチークが高いです。

あまりに人気で値段は上がる一方のなので、買うなら早い方がいいです。

まだまだ価格は上がっていくことでしょう。

 

楽天市場で「ウェグナー GETAMA」を探す

 

GE258(デイベッド)

次に挙げるとしたらGE258(デイベッド)かな。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Designsalg v/Kim Sander(@designsalg)がシェアした投稿

 

f:id:kaguisu:20180408174445j:plain

デンマークにて。

このファブリック、ダサいですよね…

なんでこの色にしたかな…

2つ目の画像は角脚ですが、1つめ赤のファブリックは丸脚です。

丸脚が古いんです。

個人的にデイベッド(ソファベッド)って好きなんですよね。

Herman Miller(ハーマンミラー)がのGeorge Nelson(ジョージ・ネルソン)のデイベッドも好きですし。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Herman Miller Japan(@hermanmillerjapan)がシェアした投稿

 

ちなみにジョージ・ネルソンのデイベッド、あのNIGOさんが自宅でオリジナルをリビングで使用されてたんですよね。

 

 

他にはCharlotte Perriand(シャルロット・ぺリアン)のスツールやJean Prouvé(ジャン・プルーヴェ)などなど。

照明はイサム・ノグチのAKARIでしたし、悶絶しましたよ。

関連記事

イサムノグチ庭園美術館が日本にあるのを知ってますか?意外と知られていないんですよね。日本にあるんです、日本に。。これを見ずして、何を見る!一見の価値ありです! イサムノグチ庭園美術館(T[…]

イサムノグチ庭園美術館

脱線しましたね。すみません。

 

 

楽天市場で「ウェグナー GE258 デイベッド」を探す

 

GE240

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moeblet(@moeblet)がシェアした投稿

 

GE290ほどではないですが、こちらもよく見ます。

GE290と比較しても、こちらの方が全体的に丸みを帯びており、可愛らしい印象。

GE236

 

この投稿をInstagramで見る

 

Designsalg v/Kim Sander(@designsalg)がシェアした投稿

他のものと比べてもアームまで張り込んでいるので、ややどっしりとした印象。

ただ、足元がすっきりとしているので、張り込みの野暮ったさを軽減してますね。

GE260

 

この投稿をInstagramで見る

 

DesignRetro(@designretro.odense)がシェアした投稿

GE240 とも似てますが、こちらの方がエッジがきいててシャープです。

 

その他

あまり知られてないかもしれませんが、Nanna Ditzel(ナナ・ディツェル)のソファなども製造してます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Getama(@getamadanmark)がシェアした投稿

 

ただ、メインはやっぱりウェグナーの作品が多いです。

ゲタマ社とウェグナーの出会いは1950年代ということなんですけど、出会ってなかったらどうなってたんでしょうね、ゲタマ社は。

 

北欧ビンテージ家具が好きなら

北欧ビンテージショップの名店ばかりをピックアップしました。

関連記事

2020年9月6日更新。年々人気が高まる北欧ビンテージ家具。扱っているところもすごく増えていますが、その中でも逸品ぞろいの名店を7店紹介したいと思います。こだわりの逸品を探している方はまずこの7店を押さえておけば間違[…]

関連記事

2020年9月6日更新。今回は東京にある北欧ヴィンテージ家具を扱っているお店を紹介したいと思います。さすが首都・東京だけあって、名店揃い。北欧ヴィンテージ家具といっても様々で、もちろん一流デザイナーのものになると値段[…]

全国の北欧ビンテージショップ一覧はこちら。

北欧ビンテージショップ一覧

 

こちらも必見です!

関連記事

今回は1950~60,70年代ごろに作られた北欧ビンテージ家具について。よく巷で、北欧ビンテージ家具と呼ばれますが、その中でも圧倒的に種類が多く、人気が高いのがデンマークのビンテージ家具です。ウェグナー等の有名なデザイナーの[…]

北欧ビンテージ家具
関連記事

みなさん、Kaare Klint(コーア・クリント)を知ってますか?最近ではハンス・J・ウェグナーやアルネ・ヤコブセンばかりが脚光を浴びてますが、彼を語らずしてデンマーク家具は語れませんからね。要チェックですよ。デンマーク家[…]

 

おわりに

北欧ビンテージのソファと言えば、GETAMA(ゲタマ)が第一に挙がるぐらい、ポピュラーになりましたね。

ビンテージでこれだけ残っているということは、当時からの人気の高さと、いかにしっかりと作られていたかがわかりますね。

悲しいことにリプロダクトも多いですが、真似されるということは一流の証ということでしょう。

デンマーク、ゲタマ、ウェグナー恐るべし。。

 

楽天市場で「ウェグナー GETAMA」を探す

 

家具を買うなら日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】 がおすすめですよ。国内外のブランド500以上もの取り扱いがあります。

会員限定のアウトレットセールは必見ですよ!