【デスクランプ編】おすすめのデザイナーズ・名作照明9選!

今回はデスクランプ特集。

デスク周りや書斎のランプは機能性だけで選んでいませんか。

機能性はもちろん大事ですが、さらにデザイン性がいいものであれば、気分が高まり意欲も湧いてくるでしょう。

おしゃれなデスクランプを集めましたので、ぜひデスクランプ探しの参考にしていただけると嬉しいです。

 

テーブルランプも一部デスクランプとして使用することもできます。あわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

 テーブルランプは使っていますか?テーブルランプは間接照明として購入される方も多く、点灯している時はもちろん、点灯していない時もオブジェとして空間を彩る重要なアイテム。ただ、いざ探そうと思ってもたくさんあり[…]

AJテーブルランプ

 

おすすめの名作照明はこちらでも紹介してます。

関連記事

※価格改定【2/13~】FLOS(フロス)[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kagu.tokyo/entry/flos_230213-price-revision target=[…]

関連記事

今回はフロアランプ特集。フロアランプは照明の中でもサイズが大きく、明るさはもちろんインテリアとしても非常に重要なアイテム。オブジェとして美しいかどうかも大きな決め手になります。今回紹介する照明は点灯していない時も美し[…]

AJフロアランプ
関連記事

今回は数ある名作照明の中でも、日本で人気が高い「北欧」の名作照明を紹介します。どれも甲乙つけがたい素敵な照明ばかり。照明探しの参考にしていただければと思います。 5万円以下で購入できる名作照明もまとめてます[…]

関連記事

今回は北欧のシーリングライトを紹介します。名作照明と言われるシーリングライトはそもそも少なく、あったとして電気工事が必要な場合が多々あります。今回紹介するのは特に工事の必要がなく、今の住宅ではほとんど付いている「引っ掛け埋込[…]

関連記事

 今回はデザイン性が高いおすすめのポータブルライトを紹介します。ポータブルライトの良さはなんといっても充電式でコードレスなので、好きな場所に持って行って使えるところですね。とはいっても、通常は持ち運ばずに間接照明と[…]

ソーデンライト持ち運び(ポータブル)
関連記事

以前紹介した「5万円以下で購入できる名作照明シリーズ」が人気なので、さらに価格を安くした1万円以下で購入できる人気の照明をピックアップしました。1万円以下でもおしゃれな照明はたくさんありますので、ぜひ照明探しの参考にしていただければ[…]

ソーデンライト点灯・MIN

 

5万円以内で購入できる名作特集はこちら。

関連記事

 今回は名作といわれる椅子の中でも5万円以内の価格帯に絞って紹介します。名作椅子で5万円以下となるとかなりお得感はありますね。ぜひ椅子探しの参考にしていただければと思います。 5万円以内で[…]

アントチェア
関連記事

みなさん、スツールは好きですか?座るのはもちろん、サイドテーブルとしても使用できますし、ちょっとモノを飾ったりもできるのでとても便利ですよね。我が家では気付けば少しずつ増えていっており、今後も間違いなく増えていくことでしょう[…]

アアルト スツール60 オイルフィニッシュ後 Lレッグ(aalto stool60)
関連記事

 人気の「~5万円で購入できる名作シリーズ」。今回は「サイドテーブル特集」です。サイドテーブルというとちょっと地味な存在ですが、1つあるととても便利ですし、インテリアとしても空間を埋めてくれる大事なアイテムです。[…]

 

 

おしゃれで人気のデスクランプ9選!

ティジオ / リチャード・サパー(アルテミデ)

1972年にアルテミデから発表された Richard Sapper(リチャード・サッパー)の「TIZIO(ティジオ・ティチオ)」

他にはない個性的なデザインと機能性が認められニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションにも選定されている名作照明。

 

独特なデザインは石油掘削機をヒントに2つのウエイトでバランスをとるという構造。

コードレスでスプリングもないシルエットは美しさそのもの。

 

石油掘削機
石油掘削機。確かになんとなくフォルムが似てますね。

 

当時は自動車に使用されていたハロゲンランプを初めて照明器具に使用したことでも注目を浴びました。

現在はLED仕様やサイズを小さくしたものも登場しており、使い勝手が向上しています。

「TIZIO」詳細はこちら

 

トロメオ / ミケーレ・デ・ルッキ(アルテミデ)


1987年に Artemide(アルテミデ)から発売された世界的ベストセラー「TOLOMEO(トロメオ)」

デザインしたのは、イタリアを代表するデザイナー Michele De Lucchi(ミケーレ・デ・ルッキ)& Giancarlo Fassina(ジャンカルロ・ファッシーナ)

 

デスクライトのスタンダートの1つとも言えるこのデザインは、多くの建築家やデザイナーにも愛用される人気の照明。

ワイヤーのテンションで全体を支えるという構造もすばらしく、そのワイヤーが独特の美しさを表現。さらにアルミの素材感が美しさを際立たせています。

 

この凛とした雰囲気、素敵ですね。これなら仕事もはかどりそう。

サイズ展開も豊富です。

 

トロメオデスクランプ(バウハウス)

ちなみに以前ドイツのバウハウスに宿泊しましたが、そこのデスクランプが「TOLOMEO(トロメオ)」でした。

 

トロメオデスクランプ(バウハウス)

あのバウハウスが選ぶというだけで、どれだけすごい照明かわかっていただけたのではないでしょうか…

TOLOMEO(トロメオ)」詳細はこちら

 


「住まいの照明ラ・ヴィータ」では、現在アルテミデ10%OFFのセール開催中!さらに通常より長い3年保証!

Artemide(アルテミデ)セール会場はこちら


 

バウハウスに行った時の様子はこちらで紹介してますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

関連記事

今回はドイツに行った時の話です。2011年頃の話なのでだいぶ前の話ですが...ドイツと言えば、目的はただ1つ。サッカーでもなく、ビールでもなく、ソーセージでもなく、そう、Bauhaus(バウハウス)です。しかも、今回[…]

バウハウス

 

オリジナル 1227 / ジョージ・カワーダイン(アングルポイズ)

George Carwardine(ジョージ・カワーダイン)が1934年にデザインした ANGLEPOISE(アングルポイズ)の「ORIGINAL 1227」

「英国を代表する10のデザイン」として記念切手に選ばれたり、ピクサーの照明になったことでも有名ですね。

 

今では当たり前に見えるこのデザインも、デザインされた1930年代当時は、自由に動かせて、好きなところでピタッと止まると画期的な照明でした。

クラシックな雰囲気を持ちつつも、今見ても決して古さを感じさせない秀逸なデザイン。

 

 

通常の ブラックホワイト も素敵ですが、今回紹介するのはよりクラシックな雰囲気の真鍮を使ったタイプ 。

経年変化を楽しめる真鍮は新品の時はもちろん、数年経った時の味わいが魅力的。

 

時間をかけて照明を育てたい方やヴィンテージが好きな方にはおすすめ。

「ORIGINAL 1227 Brass」詳細はこちら

 

 

2004年に Kenneth Grange(ケネス・グランジ)がデザインしたシンプルで価格を抑えた「Type75」や「Type90」も人気です。

「Type75」 詳細はこちら

「Type90」詳細はこちら

 

 

NJP / nendo(ルイス・ポールセン)

nendoの佐藤オオキがデザインした Louis Poulsen(ルイス・ポールセン)の「NJP テーブルランプ」

ル・コルビュジェが愛したGRASランプとアルネ・ヤコブセンのAJテーブルランプを現代にアップデートしたこのランプは、今やルイス・ポールセンを代表するデスクランプとなりました。

 


アームのジョイント部分2ヶ所に新しく開発したスプリングを使用することで、自由度が高いスムーズな動きを実現。

 

シェード内部をマットホワイトに塗装することで、やわらかい間接光を生み、目に優しい光を作ります。

100%・50%の2段階の調光機能が付いており、さらに4時間・8時間の自動消灯タイマー機能があるので、消し忘れの心配がありません。

 

 

「ベース式」、テーブルに挟む「クランプ式」、テーブルに穴をあけて差し込む「ピン差込式」がありますが、一番人気は汎用性が高いベース式ですので、迷ったらベース式を買って置けば間違いありません。

 

カラーはホワイト、ブラック、ライト・アルミ・グレー、ダーク・アルミ・グレーの4色。

ルイス・ポールセンの照明にしては価格が安いのも人気の理由。

「NJP テーブルランプ」詳細はこちら

 

AJテーブルランプ / アルネ・ヤコブセン(ルイス・ポールセン)

 

 

デンマークを代表する建築家 Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)が1957年デンマーク・コペンハーゲンにあるSASロイヤルホテルのためにデザイン。

 

AJテーブルランプ

ヤコブセンが手がけたソファ3300シリーズのフレームや建築物の斜めのデザインとも平行になるようにデザインされているとか。

 

AJテーブルランプ

シェードは上下75度の角度調整ができるようになっています。

シェードの内側は白く塗装することで、柔らかい反射光が生まれ、優しく照らします。

 

カラー展開も豊富で、さらにステンレス仕様があったり、フロアランプやウォールライトなどバリエーションが多いのも特徴の1つ。

 

2020年には、SASロイヤルホテル開業60周年を記念して、AJテーブルミニが再リリースされたりとルイスポールセンの中でも人気アイテムの1つ。

ヤコブセンの不朽の名作。これ1つで空間がグッと引き締まります。

「AJテーブルランプ」詳細はこちら

 

フロアランプはこちらで紹介してます。

関連記事

今回はフロアランプ特集。フロアランプは照明の中でもサイズが大きく、明るさはもちろんインテリアとしても非常に重要なアイテム。オブジェとして美しいかどうかも大きな決め手になります。今回紹介する照明は点灯していない時も美し[…]

AJフロアランプ

 


ルイス・ポールセンを購入するなら「住まいの照明ラ・ヴィータ」がおすすめ。

多くの在庫があり、メーカー保証1年+ラ・ヴィータ保証2年の計3年保証、コードリールプレゼントなどのお得な特典があります。

住まいの照明ラ・ヴィータ公式サイトはこちら

少しでもお得に購入したい方はお得なアウトレットもあるので、ぜひチェックしてみてください。

アウトレット商品一覧

 


 

ゴールドマン / ロン・ジラッド(フロス)


映画などでもよく目にするアメリカの銀行で使用されていたバンカーズランプを Ron Gilad(ロン・ジラッド)がリデザインした「GOLDMAN(ゴールドマン)」。

 

こちらがデザインのもととなったバンカーズランプ。

 

名前は「ゴールドマン・サックス証券」から引用。いいネーミングセンスですね。

 


クラシックな印象のバンカーズランプをLEDにし、シェードの素材をガラスからアクリルすることでシンプルに。

 


それに合わせて全体のフォルムもスッキリと現代風にアレンジ。

奥行きはわずか8cmとデスク上でも場所をとらず、使いやすいサイズ感に。

 


カラーはオリジナルを踏襲したグリーンのシェードにゴールドのフレームとよりモダンな印象のブラックニッケル・スモーキーグレーの組み合わせもあります。

 

USB充電機能やタッチセンサーによる調光機能があったりと、機能性もアップデートされてます。

アメリカの銀行マンになった気分で仕事をしてみてはどうですか…

「ゴールドマン」詳細はこちら

 


※2/13~価格改定(FLOS)

関連記事

FLOS(フロス)は1962年にカスティリオーニ兄弟によってイタリアで設立された世界を代表する人気の照明ブランド。そのFLOS(フロス)が2023年2月13日(月)~価格改定します。一部価格改定商品を紹介しますので、購入を検[…]

「住まいの照明ラ・ヴィータ」では、現在FLOSの10%OFFのセール開催中!さらに通常より長い3年保証!

FLOS(フロス)セール会場はこちら


 

ランぺグラス No.205 / ベルナール・アルビン・グラ(DCW)

 

フランスの建築家・デザイナーの BERNARD-ALBIN GRASS(ベルナール・アルビン・グラ)がデザインした「LAMPE GRAS NO.205(ランぺグラス)」

基本、構造にネジや溶接を一切使用しない独自の構造。

 

「Gras Lamp(グラス ランプ)」は、ル・コルビュジエやアイリーン・グレイ、アンリ・マティスらが愛用したことでも有名。

特にコルビュジェは自身の建築にも多用するほどのお気に入りでした。

もうこれだけで十分すぎるほどのエピソードですね…

 

2008年に設立されたフランスのブランド DCW Editions が復刻しています。

LAMPE GRAS No.205(ランぺグラス)詳細はこちら

 

置き型だけでなく、クランプ式の「Lampe Gras No. 201 Round」もあります。

「Lampe Gras No. 201 Round」詳細はこちら

 

ル・コルビュジエのアイリーン・グレイへの嫉妬・嫉妬・嫉妬のオンパレード。この映画は必見ですよ。

関連記事

「Amazonプライム会員なら無料」「U-NEXTの無料トライアルで観る」 「物の価値は、創造に込められた愛の深さで決まる。」———— アイリーン・グレイ […]

 

シグナルデスクランプ / ジャン・ルイ・ドメック(ジェルデ)



工業用ランプのスタンダードになったフランスのJIELDE(ジェルデ)社のランプ。

JIELDE(ジェルデ)はデザインした Jean-Louis Demecq(ジャン・ルイ・ドメック)の頭文字。

 

シェードの外に丸いパーツがあることで、照らしたい部分にすぐ動かせるようになっています。

まさに作業性を第一に考えられたデザインがこの照明のポイント。

 

現在も創業当時と変わらない製法で1つひとつ職人の手によってつくり続けているというこだわり。

ヴィンテージでも人気のジェルデランプ。

「シグナルランプ」詳細はこちら

 

カイザーイデル / クリスチャン・デル(フリッツ・ハンセン)

デザインした Christian Dell(クリスチャン・デル)は1922~25年までバウハウスの金属工房の主任を務めた人物。

その後、Gebr. Kaiser & Co.(カイザー)の照明をデザインし、今回紹介するKAISER idell(カイザーイデル)の「6631Luxus」は1936年にデザイン。

 

シェードを支える支柱の曲線が特徴的で、金属を使っていながらもどこか温かみも感じます。

デスクとの相性も抜群。

 



シェード部分とベースの付け根の2ヶ所で角度の調整をすることができます。

 

シェードがやや小ぶりなタイプ(6556-T)もあります。

 

他にもペンダントランプやフロアランプなどもデザインしており、ドイツを象徴する照明として、現在も人気が高い照明。

 

カイザーイデル(バウハウス)
バウハウス宿泊の際にレストランにて撮影したヴィンテージ。

現在は Fritz Hansen(フリッツハンセン)より販売されてます。

カイザーイデル(6631Luxus)詳細はこちら

 

バウハウスは泊まれるので、あなたも泊まってみませんか?

実際に行った時の様子をまとめてますので、よかったらこちらもチェックしてみてください。

関連記事

今回はドイツに行った時の話です。2011年頃の話なのでだいぶ前の話ですが...ドイツと言えば、目的はただ1つ。サッカーでもなく、ビールでもなく、ソーセージでもなく、そう、Bauhaus(バウハウス)です。しかも、今回[…]

バウハウス

 

【番外編】~1万円で購入できるデスクライト

いいのはわかるけど予算が…という方はぜひこちらもどうぞ。

1万円前後で購入できるデスクライトを紹介します。

 

Zライト / 山田照明

1万円を少し超えてしまいますが…

山田照明の「Z-LIGHT(ゼットライト)」はリーズナブルながらもデザイン・機能性ともに優れた商品。

クラシカルなデザインは「Z-LIGHT」開発当初のデザインを復刻。

 

ダイキャスト製のジョイントパーツは高級感が漂います。

 

半世紀以上の歴史を持つ「Z-LIGHT」は、まさに日本のスタンダードなデスクライト。

ブラックとホワイトの2色展開。

「Z-Light Z-00N」詳細はこちら

 

 

こちらはさらにリーズナブルな「Z-LIGHT」で1万円を切ります。

ホワイトやグレーもあります。

「Z-Light Z-108N」詳細はこちら

 

 

アルミアームライト / 無印良品

いかにも無印良品といったスタンダードなデスクランプ。

 

どのようなインテリアにも合わせやすいシンプルなデザイン。

 

デスク以外でも様々なところで使いやすいテーブルランプ。

 

 

クランプ式もあります。

 

 

無印良品は公式サイト以外でも購入できます。(一部取り扱いがない商品もあります)

楽天市場

3,980円以上で送料無料。楽天ポイントが貯まります。

Yahoo!ショッピング 

LOHACO Yahoo!店で購入可。3,980円以上で送料無料。PayPayポイントが貯まります。

Amazon

プライム対象。金額は関係なく、最短で当日配送。

 

±0 LEDスタンドライト / 深澤直人(プラスマイナスゼロ)

2003年に誕生した日本の家電・雑貨ブランド ±0(プラスマイナスゼロ)の「LEDスタンドライト」は、ドイツの権威あるデザイン賞「iF DESINGN 2022」を受賞した照明。

デザインは無印良品のデザインの監修なども行われている日本を代表するデザイナーの深澤直人さん。

 

シンプルで無駄をそぎ落としたデザインは±0の真骨頂。

リラックスしたいときにおすすめな電球色と細かい作業などに向いている昼光色の切り替えができます。さらに電球色は2段階の調光機能付き

シェードの傾きは上下ともに45度。

 

USB給電式のため、モバイルバッテリーと繋げば、持ち運んで使用することができます。

充電式ではなく給電式のため、モバイルバッテリーがないとポータブルランプとしては使用できません。

 

カラーはブラック・ホワイト・グレーの3色。

高さ24.8cmとコンパクトなので、デスク以外にも様々なところで活躍してくれそうな照明。

「LEDスタンドライト」詳細はこちら

 

 

デスクライトではありませんが…

1万円以下で購入できる照明はこちらで紹介してますので、ぜひあわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

以前紹介した「5万円以下で購入できる名作照明シリーズ」が人気なので、さらに価格を安くした1万円以下で購入できる人気の照明をピックアップしました。1万円以下でもおしゃれな照明はたくさんありますので、ぜひ照明探しの参考にしていただければ[…]

ソーデンライト点灯・MIN

 

まとめ

いかがでしたか。

お気に入りのデスクライトはみつかりましたでしょうか。好きな照明が近くにあるだけで、作業効率は間違いなく上がるでしょう。

デスクライト探しの参考になると嬉しいです。

 

テーブルランプも一部デスクランプとして代用できるものがありますので、ぜひあわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

 テーブルランプは使っていますか?テーブルランプは間接照明として購入される方も多く、点灯している時はもちろん、点灯していない時もオブジェとして空間を彩る重要なアイテム。ただ、いざ探そうと思ってもたくさんあり[…]

AJテーブルランプ

 

5万円以内で購入できる名作照明はこちらで紹介してますので、あわせてチェックしてみて下さい。

関連記事

※価格改定【2/13~】FLOS(フロス)[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kagu.tokyo/entry/flos_230213-price-revision target=[…]

 

ポータブルランプ・フロアランプ・シーリングライト特集はこちら。

関連記事

 今回はデザイン性が高いおすすめのポータブルライトを紹介します。ポータブルライトの良さはなんといっても充電式でコードレスなので、好きな場所に持って行って使えるところですね。とはいっても、通常は持ち運ばずに間接照明と[…]

ソーデンライト持ち運び(ポータブル)
関連記事

今回はフロアランプ特集。フロアランプは照明の中でもサイズが大きく、明るさはもちろんインテリアとしても非常に重要なアイテム。オブジェとして美しいかどうかも大きな決め手になります。今回紹介する照明は点灯していない時も美し[…]

AJフロアランプ
関連記事

今回は北欧のシーリングライトを紹介します。名作照明と言われるシーリングライトはそもそも少なく、あったとして電気工事が必要な場合が多々あります。今回紹介するのは特に工事の必要がなく、今の住宅ではほとんど付いている「引っ掛け埋込[…]

 

※2/13~価格改定(FLOS)

関連記事

FLOS(フロス)は1962年にカスティリオーニ兄弟によってイタリアで設立された世界を代表する人気の照明ブランド。そのFLOS(フロス)が2023年2月13日(月)~価格改定します。一部価格改定商品を紹介しますので、購入を検[…]

 

5万円以内で購入できる名作シリーズは他にもまとめてます。

関連記事

 今回は名作といわれる椅子の中でも5万円以内の価格帯に絞って紹介します。名作椅子で5万円以下となるとかなりお得感はありますね。ぜひ椅子探しの参考にしていただければと思います。 5万円以内で[…]

アントチェア
関連記事

みなさん、スツールは好きですか?座るのはもちろん、サイドテーブルとしても使用できますし、ちょっとモノを飾ったりもできるのでとても便利ですよね。我が家では気付けば少しずつ増えていっており、今後も間違いなく増えていくことでしょう[…]

アアルト スツール60 オイルフィニッシュ後 Lレッグ(aalto stool60)
関連記事

 人気の「~5万円で購入できる名作シリーズ」。今回は「サイドテーブル特集」です。サイドテーブルというとちょっと地味な存在ですが、1つあるととても便利ですし、インテリアとしても空間を埋めてくれる大事なアイテムです。[…]

 

お得なセールやアウトレットの情報はこちら。

関連記事

現在、インテリアショップや家具・雑貨店の実店舗やオンラインショップで開催されているセール・アウトレット情報をまとめてます。随時更新してますので、ぜひこちらをブックマークして、定期的にチェックしていただければと思います。Twi[…]

 

他にもこのブログでは家具・インテリアを多数紹介してますので、ぜひこちらもどうぞ!

メイデイ外観

「Mayday(メイデイ/ メーデー)」は、2000年に「Konstantin Grcic(コンスタンチン・グルチッチ)」が「FLOS(フロス)」から発表した照明。 FLOS(フロス)といえば、高級照明のイメージが強いですが、この Mayday(メイデイ)はリーズナブルなので、手に取りやすいのも人気の理由。   その「Mayday(メイデイ)」を購入しましたので、実際に使ってみてどうなの […]

AJフロアランプ

今回はフロアランプ特集。 フロアランプは照明の中でもサイズが大きく、明るさはもちろんインテリアとしても非常に重要なアイテム。 オブジェとして美しいかどうかも大きな決め手になります。 今回紹介する照明は点灯していない時も美しいアート性が高い照明ばかりなので、ぜひフロアランプ探しの参考にしていただければと思います。   おすすめの名作照明はこちらでも紹介してます。   5万円以内で […]

2023年2月に値上げするメーカーや商品をピックアップしましたので、買い忘れがないようぜひチェックしていただければと思います。   2023年2月価格改定一覧 アルテック(2/1~) スツール60(アルヴァ・アアルト) 3本脚 税込28,600円~ → 税込31,900円~ 4本脚 税込33,000円~ → 税込35,200円~ ※全体的に約10%前後の値上げ   コアなファン […]

ソーデンライト外観(点灯)

最近、「SowdenLight(ソーデンライト)PL1」をよく目にするけど、なんで人気なの?と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 実際に購入して使ってみましたので、サイズ感や明るさなど、使用して感じたことをレビューしていきたいと思います。   リンク   SowdenLight(ソーデンライト)とは 「SowdenLight(ソーデンライト)」は、「照明の世界に小さ […]

ソーデンライト点灯・MIN

以前紹介した「5万円以下で購入できる名作照明シリーズ」が人気なので、さらに価格を安くした1万円以下で購入できる人気の照明をピックアップしました。 1万円以下でもおしゃれな照明はたくさんありますので、ぜひ照明探しの参考にしていただければと思います。   5万円以下で購入できる名作照明はこちら。   名作照明こちらでも紹介してますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。 &nb […]

つづきはこちら。

【家具・インテリア】カテゴリー

 

トロメオデスクランプ(バウハウス)
最新情報をチェックしよう!