ベニワレン好き必見!「LIGHT YEARS」に行ってきました!

福岡にある「LIGHT YEARS」に行ってきました。

福岡の中心・博多駅から歩いて10分ほど。

 

f:id:kaguisu:20181027163252j:plain

お洒落な看板。

看板だけ見るとちょっと海外のような感じですね。

まぁ、背景ぼかしたらどこかわからないし、看板が英語だから当たり前か…

 

f:id:kaguisu:20181027163257j:plain

外観はシンプル。

ここの1Fが「LIGHT YEARS」です。

正直、目立たないので、ちゃんと見ていないと通り過ぎるので注意です。

 

f:id:kaguisu:20181027163300j:plain

外にはアウトドア用?のイスとテーブルが。

良い雰囲気を醸し出してますね。

 

LIGHT YEARS

モロッコやパキスタン、インドなどからベニワレンなどのラグやオブジェ、器などを買い付けてきて販売されています。

その抜群のセンスから日本中からわざわざここに駆け付ける人がいるほどの人気ぶりです。

f:id:kaguisu:20181027163308j:plain

ベニワレンが大量に積まれています。

ベニワレンについてはこちらで詳しく紹介してます。

関連記事

2020年9月6日更新。みなさん、ベニワレンをご存知ですか?インテリアが好きな方でしたら、どこかで聞いたことがあると思います。近年、日本でも大人気のモロッコのラグ・絨毯です。ベニワレン/ベニオワレン(Beni O[…]

 

f:id:kaguisu:20181027163313j:plain

ベニワレン以外にも洋服やカーテンなどの布切れを裂いて作られたボシャルウィット、ウールやリサイクルコットンを織ったアジラル等もありました。

 

f:id:kaguisu:20181027163317j:plain

籠なども。

 

f:id:kaguisu:20181027163324j:plain

壁にはクバ族のファブリック。

他にはバウレ族のイスなどもありました。

 

 

店舗中央にはラグを天井から吊るしてあったんですが、それがとてもきれいでした。写真がなくてすみません。

見ているだけでも感性が養われそうな気がして、非常に清々しいです。

ベニワレンは大量にありますし、それ以外のラグやオブジェなどもいろいろありますので、ぜひ一度行くことをおすすめします!!

 



おわりに

久々にセンス抜群のお店に出会った感じです。

以前、こちらでも紹介してましたが、

関連記事

2020年9月6日更新。今回は東京にある北欧ヴィンテージ家具を扱っているお店を紹介したいと思います。さすが首都・東京だけあって、名店揃い。北欧ヴィンテージ家具といっても様々で、もちろん一流デザイナーのものになると値段[…]

東京の表参道にあるQUICO(キコ)とここのセンスには脱帽です。

 

そもそもセンスって何なんでしょうね。

努力したからと言って身に付くものではないと思うんですが、良いモノに触れたり様々なモノを見たり体験することで、徐々に養われていくのではと勝手に思ってます。

なので、高いものを買う時の言いわけとして、これは自己投資だ!と自分に言い聞かせてます。。

あとは意識の問題ですかねー。

努力し続けたいと思います。

では、今日はこのあたりで。。

 

ベニワレンが好きな方はこちらもどうぞ。

ラグ_カテゴリー

 

LIGHT TEARS(ライトイヤーズ)

http://www.light-years.jp/