モロッカンラグ・アジラル(AZIRAL)とは。

今回はモロッカンラグ・AZIRAL(アジラル)について。

海外のインテリアでよく使われており、日本でも徐々に人気が高まっていますね。BENI OUARAIN(ベニワレン)ほどの知名度はありませんが、ベニワレンとはまた違った優しいデザインや色味が特徴です。

 

AZIRAL(アジラル)

AZIRAL(アジラル)はモロッコのアジラル地方で織られたラグ・絨毯のこと。

アジラルに使われている素材は上質なウールで、機械ではなく1つ1つ手織りで作られているため、同じ柄や色がない1点ものの絨毯です。アイボリーカラーをベースに、天然染料で染色を施したウールやコットン、またはリサイクル布の端切れを使ってデザインされています。

モロッコの山岳地帯では冬はとても寒くなり、生活必需品として作られているので、とても暖かくしっかりとしてます。手触りが柔らかく気持ちいいですよ。

 

モロッカンラグといえば、BENI OUARAIN(ベニワレン)も有名ですが、これも地名がそのまま名前になっています。

ベニワレンについてはこちらに詳しくまとめてます。

これを読めばすべてわかる。ベニワレンとは。

 

柄の特長ですが、抽象的なデザインや自然、動物、部族の紋様が描かれていたりと様々なタイプがあります。

 

アジラルとベニワレンの違い

ベニワレンの方が細かく織られており毛足も長めで、アジラルの方が比較すると粗く織られており毛足も短いです。その分価格もアジラルの方が安いですよ。

ベニワレンはウールのみですが、アジラルはウールやリサイクルコットンを使用したものもあります。とはいえ、先ほども紹介したようにアジラルはカラーリングやデザインがベニワレンよりも特徴的なものが多いですね。

もっと華やかなモノをお探しの方にはボシャルウィットもおすすめ。

ボシャルウィットとは

関連記事

今回もモロッカンラグについて。これまでにベニワレン(BENI OUARAIN)やアジラル(AZIRAL)を紹介してきましたが、今回はボシャルウィット(Boucherouite)について。 ボシャルウィッ[…]

ボシャルウィット

 

 

アジラルを購入できるところ

 

PENGUIN DECO

モロッコから直接買い付けをされており、商品も豊富です。

アジラルやベニワレン、ボシャルウィット、ブシャド、テキスタイル、クッションカバーなども。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

penguindeco(@penguin_deco)がシェアした投稿

 

鹿児島県霧島市に実店舗もあります。

 

PENGUIN DECO

http://www.penguindeco.com/

 

MAROC

ボシャルウィットといえばここ。

 


ベニワレン、アジラル、ブシャドなどもあります。

実店舗は香川県高松市牟礼町にあります。

な、な、なんとイサムノグチ庭園美術館のすぐそばです。

関連記事

イサムノグチ庭園美術館が日本にあるのを知ってますか?意外と知られていないんですよね。日本にあるんです、日本に。。これを見ずして、何を見る!一見の価値ありです! イサム・ノグチ好きなら[…]

イサムノグチ庭園美術館

 

高松に行かれるならぜひこちらも!!

関連記事

うどん県として有名な香川県。他にも瀬戸内国際芸術祭で直島や小豆島、豊島などが有名ですが、実は高松市には巨匠の建築やデザイン、美術館などが多く存在していることは意外と知られていません。皆さんにもぜひ一度行っていただきたいおすす[…]

香川県庁舎

 

MAROC

http://maroc.shop-pro.jp/

 

inie japan

ギャッベ・キリムなどの手織り絨毯専門店。

ギャッベを織るカシュガイ族の知り合いが800人以上いるそうです。ということで、メインはギャッベなのでアジラルはありませんが。。ベニワレンはあります。

 

個人的にはトライバルラグも好きです。

トライバルラグとは。バルーチ族?トルクメン族?どこで販売している?

 

inie japan

http://inie.jp/

 

LIGHT YEARS

説明不要の名店。

圧倒的な存在感は他の追随を寄せ付けないオーラすら感じます。

 

実際に行った時の様子はこちらからどうぞ。

関連記事

福岡にある「LIGHT YEARS」に行ってきました。福岡の中心・博多駅から歩いて10分ほど。 お洒落な看板。看板だけ見るとちょっと海外のような感じですね。まぁ、背景ぼかしたらどこか[…]

ベニワレン

 

LIGHT YEARS(ライト イヤーズ)

http://www.light-years.jp/

 

系列店のMORE LIGHT(モア ライト)もおすすめですよ。

 

dear Morocco

モロッコと言えば、バブーシュ。

バブーシュがメインで、アジラルはありませんが、ベニワレンやボシャルウィットはあります。

店主はモロッコのマラケシュに住んで15年ということなので、安心感がありますね。

 

dear Morocco

http://www.dearmorocco.co.jp/

 

モロッコの本も出されています。

zwina

多くのベニワレンを扱われており、モロッコより直接届くので、とりあえず安い!リーズナブル!!

圧倒的にベニワレンが多いですが、アジラルやボシャルウィットもあります。モノによっては国内からの発送のものあります。

 

 

zwina

https://zwina-collection.com/

 

Hibou

アジラルやボシャルウィットやベニワレン、あとはモロッコのバスケットやインテリア雑貨などなど。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hibou.イブー。(@hibou._)がシェアした投稿

 

Hibou

http://www.hibou12.com/

 

SOMME

店主はBEAMSのインテリア部門でMDを経験されていた方。

世界中から厳選した雑貨を紹介されてます。

 

SOMME

https://somme.buyshop.jp/

 

PHAETON

アパレルがメインですが、アジラルやベニワレンも取り扱いがあります。

 


石川県加賀市に実店舗があります。

このお店、お洒落すぎる!!

 

PHAETON

https://www.phaeton-co.com/

 

アジラル好きなら是非行ってほしいショップ

日本中にファンがいる有名店 LIGHT YEARS(ライトイヤーズ)

関連記事

福岡にある「LIGHT YEARS」に行ってきました。福岡の中心・博多駅から歩いて10分ほど。 お洒落な看板。看板だけ見るとちょっと海外のような感じですね。まぁ、背景ぼかしたらどこか[…]

ベニワレン

 

セヌフォ族のスツールやバウレ族の椅子などもありますよ。

関連記事

いろんな椅子に目移りして、落ち着きがない私です。。皆さんはどうですか?今回は以前から気になっていたアフリカの家具について。アフリカの家具と言っても様々ありますが、今回は近年人気のバウレ族の椅子やセヌフォ族のスツールなどを紹介したいと[…]

バウレ族の椅子

 

東京・早稲田にあるとても雰囲気あるショップ 「on the shore(オン ザ ショア)」

関連記事

新宿区早稲田にある「on the shore」に先日行ってきました。早稲田駅から歩いて10分ほど。外観。住宅街の中にポツンとあるので、本当にお店があるかなと少々不安になりました。。この時にはまだ開催さ[…]

on the shore

 

アジラルが好きならトライバルラグも間違いなく好きなはず。

関連記事

今回はトライバルラグ(Tribal Rug)について。 トライバルラグとはトライバルラグのトライブ(tribe)とは「部族」のことですので、「部族の絨毯」という意味です。イラン、パキスタン、[…]

トライバルラグ

 

ボシャルウィットも!

関連記事

今回もモロッカンラグについて。これまでにベニワレン(BENI OUARAIN)やアジラル(AZIRAL)を紹介してきましたが、今回はボシャルウィット(Boucherouite)について。 ボシャルウィッ[…]

ボシャルウィット

 

おわりに

いかがでしたか。

ベニワレンもいいけど、アジラルも悪くないですよね。ボシャルウィットやキリム、ギャッベ、トライバルラグ、いろいろ敷き詰めたい。

誰か私に床を譲ってもらえませんか。。

今日はこれでおしまい。それでは~