ぶらり島根旅③出西窯で出西ブルーの美しさと職人さんの優しさにほっこり。

出西窯

出雲大社を後にした私が次に向かったのは、出西窯です。

ぶらり島根旅②早起きは三文の徳。朝の出雲大社でエネルギーチャージ。

 

出西窯は出雲市駅からタクシーで10分2000円ほど。

 

f:id:kaguisu:20190528141042j:plain

「出西くらしのViLLAGE」に到着です。

ここは出西窯だけでなく、ル コションドール 出西(Le CochonD’or Shussai )、Bshopがあります。

着いたのは10時ごろ。

 

f:id:kaguisu:20190528141736j:plain

出西窯の販売所「くらしの陶・無自性館」は9時30分オープンでしたが、すでに多くのお客さんでにぎわっていました。

 

f:id:kaguisu:20190528141903j:plain

こちらが「無自性館」です。

この中で出西窯の器が展示販売されています。

 

f:id:kaguisu:20190528141906j:plain

趣がある良い建物ですよね。

 

f:id:kaguisu:20190528141746j:plain

出西窯は昭和22年、5人の若者によって始まりました。

柳宗悦やバーナード・リーチ、河井寛次郎らの指導を受け、独特の世界を切り開きました。

 

f:id:kaguisu:20190528143837j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528143851j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528143840j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528143856j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528143911j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528143915j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528143925j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528143928j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528143933j:plain

大好きなエキパルチェアが。今回の旅で3回も出会いましたよ。

関連記事

16世紀のメキシコ。今から約500年前のメキシコ皇帝が使っていたとされるエキパル(エキパレス)チェア。写真は盛岡の光原社・可否館にて。この独特な形状と飴色に変化した革が渋すぎますよね。東京の日本民藝館[…]

エキパルチェア

民藝には欠かせませんね。

 

f:id:kaguisu:20190528143943j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528143957j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528144004j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528144020j:plain

器も店内の雰囲気もすべて素敵ですよね。

隣にある工房も自由に見学できるということで、行ってみました。

 

f:id:kaguisu:20190528142027j:plain

出西窯の看板の横と奥に見えている建物が工房です。

工房まで見ている人は少なかったんですが、運よく職人さんが工房内を一通り説明してくれました。

申し訳ないなと思いながらも、わざわざ手を止めて説明していただいた職人さんにはただただ感謝の気持ちしかありません。

 

f:id:kaguisu:20190528145830j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528145835j:plain

自由にご覧下さいという案内。

 

f:id:kaguisu:20190528145842j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528145849j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528145855j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528145900j:plain

ここで釉薬の作業をされている職人さんが工房内を案内してくれました。

 

f:id:kaguisu:20190528145906j:plain

河井寛次郎の言葉が随所に。

文字に迫力がありますね。

しびれます…

 

f:id:kaguisu:20190528145912j:plain

登り窯。

 

f:id:kaguisu:20190528145923j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528145933j:plain

ノスタルジックな感じがいいですね。

 

f:id:kaguisu:20190528145940j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528145946j:plain

道を挟んだ反対側にも工房が。

 

f:id:kaguisu:20190528145952j:plain

ここにも河井寛次郎の言葉が。

 

工房の見学が終わり、戻ってもう一度器を見ると最初見た時よりも格段に良く見えました。

やっぱり作られる背景などを知ると余計に良く見えますよね。

もちろんここで器を買ったのは言うまでもありません。

影響されやすいんです。笑

 

f:id:kaguisu:20190528152847j:plain

出西ブルーと呼ばれる瑠璃色がたまりません。

 

f:id:kaguisu:20190528152857j:plain

 

f:id:kaguisu:20190528150029j:plain

次はすぐ隣にあるル コションドール 出西(Le CochonD’or Shussai )に。

お昼近くになっていたため、人が多すぎて断念しました。

 

f:id:kaguisu:20190528150658j:plain

最後にBshopへ。

外観を取り損ねました。。

相変わらずお洒落やショップです。

 

「出西くらしのViLLAGE」は行って大正解でした。

職人さんの案内付きで工房を見られたというのが個人的には最高の思い出です!

 

出西 くらしのvillage

心地よい暮らしの道しるべとなるような新しい提案する、島根県出雲市の「出西くらしのvillage」…


 

さぁ、次の目的地は出雲民藝館!

ぶらり島根旅④出雲民藝館で新しい出会い。

 

今回の「ぶらり島根旅」はこちらからすべてご覧いただけます。

ぶらり島根旅