【限定】アアルト・スツール60の90周年モデルが熱い!!

Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)を代表する家具「Stool 60(スツール60)」は、普遍的なデザインと優れた耐久性を兼ね備えた世界中で人気のスツール。

今回はその Artek(アルテック)の 「スツール60」の90周年モデルを紹介します。

 

アアルトについて詳しく知りたい方はぜひこちらも。

関連記事

「森と湖の国」と呼ばれるフィンランド。その自然豊かな国のフィンランドを代表する建築家である「Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)」は建築だけでなく、多くの家具や照明なども手掛けています。今回はそのアルヴァ・アアルトが[…]

5分でわかる!アルヴァ・アアルトとは。

 

スツール60 90周年モデル

スツール60がデザインされたのは1933年なので、今年はスツール60が登場して90年というメモリアルイヤー。

アアルト スツール60 オイルフィニッシュ後 座面(aalto stool60)

そこで、2023年の今年は限定モデルが順次発表されます。

L-レッグの構造美が美しいモデルや目に見えない時間を表現したスツール、特別なバーチ材を使用しているモデルとどれも貴重な限定アイテムばかり。

1つずつ詳しく紹介していきたいと思います。

 

① Stool 60 Kontrasti(コントラスティ)

Stool 60 Kontrasti(スツール60 コントラスティ)は、スツール60にも使用されているアアルトの家具の象徴「L-レッグ」に焦点をあてた1脚。

 

高温熱処理を施した濃い色のバーチ材のベニヤ板を使用することで、「L-レッグ」の構造美・革新的な技法がより強調されています。

さらに座面にも同様の濃いバーチ材を挟むことで、唯一無二のスツールになっています。

 

アアルト スツール60 Lレッグ
通常のスツール60は同色。

 

座面は通常仕様と同じバーチ材。

 

裏面には90周年の限定ステッカーも付いてます。

 

販売は2023年4月1日(土)~、価格は 39,600円(税込)

2023年の期間限定生産なので、お見逃しなく!

 

人気のオンラインショップ「scope」では木目を選ぶことができます。

【個別販売】スツール60 コントラスティ 

 

 

② Stool 60 Sleeping Beauty(スリーピング ビューティ)

「Stool 60 Sleeping Beauty – 眠れる森」

塗装を施す前の無塗装のバーチの座面と脚を、国内のさまざまな場所から採取した土に眠らせ、赤や黒、グレーの色調を帯びさせることで、目に見えない時間を表現。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Artek Japan(@artekjapan)がシェアした投稿

試行錯誤の末、熊本の鉄元という土によるブラック、美濃黄土のイエロー、岐阜の白泥のホワイトが製品化。

90周年に合わせ90脚限定で販売。

 

デザインはフランス・パリを拠点に活躍する建築家・田根剛

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tsuyoshi Tane(@tsuyoshi_tane)がシェアした投稿

素材として使用される樹齢100年にも及ぶ木への敬意と、経年変化によって生まれる美しさに着想を得て誕生。

 

販売は2023年4月25日(火)20:00~オンライン発売開始。

Artek Tokyo Store での販売は4月26日(水)11:00~。

価格は121,000円(税込)

「Stool 60 Sleeping Beauty」詳細はこちら

 

③ Stool 60 Loimu(ロイム)

フィンランド産バーチの美しさと多様性がテーマ。

Loimu(ロイム)とは、フィンランド語で「炎」という意味で、波状の炎のような木目模様があらわれる希少な白樺(バーチ)の変種を使用。

同封されるオイルを購入者自ら塗布することで、ロイム(炎)模様が浮かび上がるような仕掛けに。

 

アアルトと言えば、ヴィンテージでも目にすることがある「カーリーバーチ(画像下)」とはまた違うんでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joni(@jonifrederiksen)がシェアした投稿

気になりますね。早く写真を見たい…

 

追記

商品画像が公開されています。

無塗装なのでラッカー仕様に比べるとだいぶ白っぽいですね。波状の木目も確認できます。

セットになっているオイルを塗布すると、色が濃くなり波状の木目がより強調されます。

icon2023年7月1日発売。

価格は37,400円(税込)

数量限定での販売なので、気になる方はお早めに。

「Stool 60 Loimu」詳細はこちら

 

 

「ロイム」ではありませんが、スツール60のオイルフィニッシュは、スコープで特注している「スツール60 無塗装」で挑戦しました。

スツール60 座面 オイルフィニッシュ

個人的には大満足。かなり気に入っています。

やってみた!スコープ別注のスツール60(無塗装)にオイルフィニッシュ!

 

④ Stool 60 Villi(ヴィッリ)

アムステルダムに拠点をおくAndrea Trimarchi(アンドレア・トレマルキ)とSimone Farresin(シモーネ・ファレジン)のイタリア出身のデザインユニット「Formafantasma(フォルマファンタズマ)」がデザイン。

「Villi」はフィンランド語で「野生」「自然そのままの状態」という意味。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Artek(@artekglobal)がシェアした投稿

従来のバーチ材の使用基準を再考し、新たな木材選定基準「Wild Birch=自然そのままの白樺」を採用。

色の濃い部分や節、昆虫の生きた形跡のある木材をそのまま使用したサスティナブルなスツール60は、一つひとつ表情が異なるので、唯一無二の存在。

日本ではアルテックストアとCIBONEのみで先行販売。

2023年11月1日発売(10月20日ローンチ)

 

 

さらに…

4種類の特別モデルが 世界限定各90脚 で販売!

日本ではアルテックストアとエルショップのみで2023年10月18日~の販売。

価格はすべて55,000円(税込)

1つずつ紹介しますね。

 

Stool 60 Core(コア)

「スツール 60 コア」は、素材となるフィンランドバーチ材の幹の中心部、芯の濃い色の部分を用いた脚と座面を1脚に集めた特別モデル。

特別モデルの証として、コアの特徴が最も顕著な箇所は真鍮の釘で強調され、座面裏にはシリアルナンバー入りの真鍮製プレートが取り付けられています。

さらにプレートには、そのスツールに集められた、コア=幹の芯の濃い色の部分についての説明が刻まれます。

[エルショップ] Stool 60 Core / スツール 60 コア

 

Stool 60 Knot(ノット)

「スツール 60 ノット」は、素材となるフィンランドバーチ材の中でも、折れた枝がそのまま節として残った脚と座面を1脚に集めた特別モデル。

特別モデルの証として、ノットの特徴が最も顕著な箇所はステンレススチールの釘で強調され、座面裏にはシリアルナンバー入りのステンレススチールのプレートが取り付けられています。

さらにプレートには、そのスツールに集められた、ノット=枝の節についての説明が刻まれます。

[エルショップ] Stool 60 Knot / スツール 60 ノット

 

Stool 60 Bark(バーク)

「スツール 60 バーク」は、素材となるフィンランドバーチ材の樹皮側に近い部分に特徴的な濃い筋の模様が現れた脚と座面を1脚に集めた特別モデルのひとつ。

特別モデルの証として、バークの特徴が最も顕著な箇所はアルミニウムの釘で強調され、座面裏にはシリアルナンバー入りのアルミニウム製プレートが取り付けらています。

さらにプレートには、そのスツールに集められた、バーク=樹皮側に近い部分の特徴的な模様についての説明が刻まれます。

[エルショップ]Stool 60 Bark / スツール 60 バーク

 

Stool 60 Trail(トレイル)


「スツール 60 トレイル」は、素材となる白樺の木の幹に残った昆虫が巣くった痕跡を自然ならではの特徴として脚に集めた特別モデル。

健康な木であれば、昆虫の痕跡は木の成長に伴って新たな組織に覆われ、暗く色づいた模様としてのみ残り、白樺自体の成長や、木材の強度には影響を与えないよう工夫。

特別モデルの証として、トレイルの特徴が最も顕著な箇所はの釘で強調され、座面裏にはシリアルナンバー入りの銅のプレートが取り付けられています。

さらにプレートには、そのスツールに集められた、トレイル=昆虫による跡についての説明が刻まます。

[エルショップ] Stool 60 Trail / スツール 60 トレイル

 

90周年インスタレーション

2023年3月18日(土)より、Dover Street Market Ginza(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)にて、「Celebrating 90 years of Stool 60」を開催。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Artek Japan(@artekjapan)がシェアした投稿

「Stool 60 Sleeping Beauty」も手がける田根剛が空間構成を手がけ、「スツール 60 コントラスティ」と「スツール 60 Sleeping Beauty − 眠れる森」が世界初披露。

アルテックとDover Street Market Ginza のタッグは10年前の80周年の時も開催されてましたね。

 

アルテック×ドーバーストリートマーケットギンザ
80周年の時の様子。ド迫力でした…

 

会期:2023年3月18日(土) ~ 4月5日(水) 11時 ~ 20時

会場:Dover Street Market Ginza

住所:東京都中央区銀座6-9-5 銀座コマツ西館

 

まとめ

90周年ということで、貴重なスツール60が目白押しですね。

10年後は100周年。

100周年ともなると壮大な企画になりそうですね。まだまだ先ですが、楽しみに待ちましょう。

 

スツール60が好きな方はぜひこちらも。

関連記事

※楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2023受賞を記念して、~2/29(木)まで全品ポイント10倍のキャンペーン開催中! 遂に買いましたよ…大人気でたびたび売り切れているアアルトスツールのsco[…]

スコープ特注スツール60のリノリウム・アッシュをレビュー
関連記事

以前、ウルムスツールにオイルフィニッシュをして味をしめた私は新たな標的を見つけました。今回の標的はアルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)がデザインした有名なアルテック(Artek)の「スツール60(stool60)」です。[…]

アアルト スツール60 オイルフィニッシュ後 座面(aalto stool60)

 

アアルトについてはこちらで詳しく紹介してます。

関連記事

「森と湖の国」と呼ばれるフィンランド。その自然豊かな国のフィンランドを代表する建築家である「Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)」は建築だけでなく、多くの家具や照明なども手掛けています。今回はそのアルヴァ・アアルトが[…]

5分でわかる!アルヴァ・アアルトとは。

 

名作家具・照明が好きなら…

関連記事

世界中で愛される人気のデザイナーズ・名作家具や照明をまとめました。それぞれ国やカテゴリー、デザイナー別に紹介してますが、合計すると300点以上になります。まだすべて完成しているわけではありませんが、これからさらに充実させてい[…]

保存版・名作家具・照明特集

 

開催中のセールやアウトレット情報はこちら。

関連記事

現在、インテリアショップや家具屋の実店舗やオンラインショップで開催されているセール・アウトレット情報をまとめてます。随時更新してますので、ぜひ定期的にチェックしていただければと思います。 X 旧Twitte[…]

セール