朗報!アイノとアルヴァ 二人のアアルト展が開催!

またまた楽しみな情報が。

「アイノとアルヴァ 二人のアアルト」展の情報です!

f:id:kaguisu:20200304075010j:plain

アイノとアルヴァ 二人のアアルト・東京編

終了してしまいましたが、東京にあるGallery A4(ギャラリーエークワッド)で「アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命  小さな暮らしを考える」が開催されました。

内容は1番目の妻、アイノがアルヴァ・アアルトの事務所に加わった1924年から亡くなるまでの25年間に注目し、住宅デザインを中心に紹介。

実際に最小限住宅展の再現や自邸をAR(拡張現実)で再現されていました。

その時の会場の様子です。

www.youtube.com

Gallery A4(ギャラリーエークワッド)は竹中工務店が運営しており、竹中工務店の本社の1階にあります。

コンセプトは「建築・愉しむ」です。

いつ訪れても「建築」の「愉しみ」方を色々な媒体で紹介し、広く一般の方々から専門家まで「建築」を「愉しめる」ギャラリーを目指しているとのこと。

アイノとアルヴァ 二人のアアルト・神戸編

その第2弾として神戸の竹中大工道具館で「アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命 木材曲げ加工の 技術革新と家具デザイン」が開催されます。

第1弾は住宅寄りの内容でしたが、今回は家具に焦点を当てます。

アアルトと言えば曲げ木が有名ですが、無垢材をL字型に曲げる「Lレッグ」や積層合板による「ラメラ曲木」、Artek(アルテック)の歴史なども紹介。

家具好きにはたまりませんね。

2020年3月28日(土)~6月7日(日)
竹中大工道具館1Fホール
開催時間
9:30〜16:30(入場は16:00まで)
休館
月曜日(祝日の場合は翌日)
入館
一般500円、大高生300円、中学生以下無料、65歳以上の方200円(常設展観覧料を含む)
ギャラリー エー クワッド
竹中大工道具館
特別協力
アアルト・ファミリー コレクション、アルヴァ・アアルト財団
アルテック、フィンエアー、フィンエアーカーゴ、イッタラ
フィンランド大使館、フィンランドセンター
ギャラリー エー クワッド
企画協力
S2株式会社

 出典:竹中大工道具館HPより

アイノとアルヴァ 二人のアアルト・東京、神戸編(再)

しかもこの展示会ですが、続きがあります。

2021年に世田谷美術館兵庫県立美術館で「アイノとアルヴァ 二人のアアルト」展の開催を予定しており、なんとそのプレ企画なんです。

2018年には葉山で大規模な「アアルト展」がありましたし、 

www.kagu.tokyo

今回はどのような展示会になるんでしょうね。

またまた楽しみが1つ増えました。

また詳しい情報がわかりましたらお知らせしたいと思います。

 アアルト好きならぜひこちらも!  

www.kagu.tokyo

www.kagu.tokyo

www.kagu.tokyowww.kagu.tokyo