無印良品の「福缶」を買ってみた。

毎年大人気の無印良品の「福缶2021」を買いました。

 

福缶とは

福缶の登場は2012年。

東北の震災の復興の願いを込めて、東北4県の縁起物を缶に詰めて販売したのが始まりです。毎年発売されており、2017年からは対象地域が全国になりました。

毎年非常に人気があるんですが、福缶の人気の理由は販売金額と同額の無印良品のギフトカードが入っており、それにプラスして縁起物が入っています。

販売価格はその年の西暦なので、2021年の今年は2021円です。それに2021円のギフトカード+縁起物というわけです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MUJI無印良品(@muji_global)がシェアした投稿

福缶2021

毎年店舗のみでの販売ですが、今年はコロナということもありオンラインでの販売でした。ただ、受け取りは1/4~1/13の間に無印良品の店舗へ行く必要があります。

それでは早速開けたいと思います。

 

福缶、2021円です。

 

上蓋を取るとこのようになってます。

 

開けます。

 

おっ、赤いものが見えている…もしや…

最新情報をチェックしよう!