意外と安い?北欧ヴィンテージ家具・チェスト特集

今回は北欧ヴィンテージ家具の中でもとりわけ人気のチェストを紹介したいと思います。

北欧ヴィンテージ家具について詳しく知りたい方はこちらもあわせてどうぞ。

これを読めばすべてわかる!北欧ビンテージ家具とは

関連記事

今回は1950~60,70年代ごろに作られた北欧ビンテージ家具について。よく巷で、北欧ビンテージ家具と呼ばれますが、その中でも圧倒的に種類が多く、人気が高いのがデンマークのビンテージ家具です。ウェグナー等の有名なデザイナーの[…]

北欧ビンテージ家具

 

北欧ヴィンテージ家具・チェスト

北欧ヴィンテージ家具を初めて購入される方に人気なのがチェストです。チェストと一括りに言っても、大小さまざまあり、サイズ・値段も手ごろな小さめが特に人気です。

北欧ヴィンテージ家具によく見られる脚付きのデザインは部屋に置いた時の圧迫感もなく、すっきりとした印象を与えてくれます。

ヴィンテージ家具を購入する場合、すべてをヴィンテージで揃えないと、と思う方も少なくないと思いますが、決してそういうわけではありません。特に小さめのチェストなら1つだけ置いても違和感ないので、購入を検討している方はまずは小さめのモノから買ってみるのもおすすめです。

 

1段

1段はコンパクトなので、ナイトテーブルや玄関で植物を飾ったりするものにもおすすめです。

 

下に棚があるので、ナイトテーブルとして使うにはこちらの方が使いやすそうですね。

 

2段

2段になると単体での存在感もより出てきますが、サイズはコンパクトなので1段と同じようにサブ的な使い方になるでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miki(@sakura.00.miki.gemini)がシェアした投稿

上にちょっとしたものを置いて、飾ったりするには便利ですね。

 

 

 

 

 

2段ダブルチェスト

ダブルチェストになると単体でもかなり存在感が出てきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひー(@hiro164wa)がシェアした投稿

 

 

今回はデザイナーズものではないアノニマスの紹介ですが、ダブルチェストと言えば、カイ・クリスチャンセン(Kai Kristiansen)が有名なので、あわせて紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tokkesdal Glerup(@luksusjunk)がシェアした投稿

カイ・クリスチャンセンのモノは取っ手のデザインが特徴的ですね。

 

3段

3段になるとダブルチェストほどではないですが、リビングに単体で置いても存在感が出てきます。

リビングに単体で置いてもGood!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

modern for all(@modernforall)がシェアした投稿


ワイドタイプになるとボリューム感が出てきますので、より安定感があります。

 

4段

4段になってくるとチェスト感?が強くなってきますね。

 

 

こんな感じで飾れば、チェスト感は消え、おしゃれになりますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@lewismeguroがシェアした投稿

こちらはローズウッド。チークよりも落ち着いた印象になるので、シックにまとめたい人にはローズウッドがおすすめ。高級感が漂っています。

 

5段

5,6段はさらにチェスト感が強りまりますが、その分収納力は抜群です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luma Mobili(@luma.mobili)がシェアした投稿

 

6段

 

 

 

 

 

 

8段

8段にもなるとあまり見かけないように思います。

 

 

おすすめの北欧ビンテージショップ

全国の北欧ヴィンテージショップを都道府県別にまとめてました。

 

選りすぐりに北欧ビンテージショップの名店をピックアップしてます。

関連記事

年々人気が高まる北欧ビンテージ家具。扱っているところもすごく増えていますが、その中でも逸品ぞろいの名店を7店紹介したいと思います。こだわりの逸品を探している方はまずこの7店を押さえておけば間違いないでしょう。&nbs[…]

 

楽天でお得に買える北欧ビンテージ家具

楽天にも多くの北欧ビンテージ家具が出品されています。

お得に購入できるチャンスもありますので、ぜひ一度チェックを。

 

 

 

楽天市場で「北欧ヴィンテージ家具」を探す

 

北欧ヴィンテージ家具について

北欧ヴィンテージ家具について詳しく知りたい方はこちらもあわせてどうぞ。

これを読めばすべてわかる!北欧ビンテージ家具とは

関連記事

今回は1950~60,70年代ごろに作られた北欧ビンテージ家具について。よく巷で、北欧ビンテージ家具と呼ばれますが、その中でも圧倒的に種類が多く、人気が高いのがデンマークのビンテージ家具です。ウェグナー等の有名なデザイナーの[…]

北欧ビンテージ家具

 

チェストではないですが、北欧ヴィンテージで人気のハンス・J・ウェグナーのソファです。

GETAMA(ゲタマ)とは。GE290とかデイベッドとか。

関連記事

最近、北欧ビンテージがかなり一般的にも浸透してきましたよね。その中でもソファで断トツの人気を誇るのがハンス・J・ウェグナーがデザインしたGETAMA(ゲタマ)のソファ、GE290ではないでしょうか。他にもゲタマのソファはいく[…]

 

おわりに

いかがでしたか。

チェストといっても、1段から8段まで様々ですね。日本の住宅ではサイドボード感覚で使う方が多いですが、収納力もあるのでそれも納得です。

お気に入りのチェストが見つかるといいですね。頑張って探しましょう!