CATEGORY

北欧

やってみた!スコープ別注のスツール60(無塗装)にオイルフィニッシュ!

以前、ウルムスツールにオイルフィニッシュをして味をしめた私は新たな標的を見つけました。   スツール60 今回の標的はアルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)がデザインした有名なアルテック(Artek)の「スツール60(stool60)」です。   アルヴァ・アアルトついてはこちらで詳しく紹介してます。   スツール60についてはこちらを。   なぜスツ […]

【美術館レポ】フィン・ユールとデンマークの椅子展が最高すぎる!

東京都美術館で開催されている「フィン・ユールとデンマークの椅子」を観てきました。 ハンス・J・ウェグナーやボーエ・モーエンセンなどとは一線を画した独特な造形美が特長の「フィン・ユール(Finn Juhl)」 元々、美術史家を目指していたこと、家具を専門としていたウェグナーたちと違い建築家だったことなどが影響しているのは間違いないでしょう。   今回、多くの貴重な作品を見ることで、フィン・ […]

アアルト好き必見!映画「アアルト」が日本で公開決定!

ビッグニュースが飛び込んできました!!   なんと、映画「アアルト」が日本で公開決定!!     この投稿をInstagramで見る   映画『アアルト』公式(@aalto2023)がシェアした投稿   ビックリですね!!   これはフィンランドのアカデミー賞と呼ばれる「ユッシ賞」で、音楽賞と編集賞を受賞した映画で、アルヴァ・アアルトの作 […]

大人気のアルテック・アアルトのガチャ。設置場所は?お得に買える??

アルテック(Artek)のアルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)のガチャがすごいことになってますね。手に入れやすい価格帯と愛らしい雰囲気が人気の要因でしょうか。 今回はそのアルテックのガチャを紹介したいと思います。 アルテック 北欧家具 ミニチュアコレクション 〈アルヴァ・アアルト〉シリーズ 【全7種セット(レア含む)】 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooシ […]

意外と安い?北欧ヴィンテージ家具・チェスト特集

今回は北欧ヴィンテージ家具の中でもとりわけ人気のチェストを紹介したいと思います。 北欧ヴィンテージ家具について詳しく知りたい方はこちらもあわせてどうぞ。 →これを読めばすべてわかる!北欧ビンテージ家具とは   北欧ヴィンテージ家具・チェスト 北欧ヴィンテージ家具を初めて購入される方に人気なのがチェストです。チェストと一括りに言っても、大小さまざまあり、サイズ・値段も手ごろな小さめが特に人 […]

ルイスポールセンのPH5モノクローム・ブラックが我が家に!

Louis Poulsen(ルイスポールセン)のPH5モノクロームのブラックを手に入れました…   PH5と言えば、 こちらのPH5クラシックが有名ですが、今回手に入れたのは2020年秋に発売された内部以外を1色でマット塗装した「Monochrome(モノクローム)」です。 それでは早速紹介したいと思います。   PH5 Monochrome(モノクローム)   箱の […]

フィンランド好き必見!「サーリネンとフィンランドの美しい建築展」

北欧・フィンランド好きに朗報です! 2021年7月3日(土)〜9月20日(月)に「サーリネンとフィンランドの美しい建築展」がパナソニック汐留美術館で開催されます! 「アイノとアルヴァ 二人のアアルト展」が2021年3月20日(土)~6/20日(日)に世田谷美術館(東京)で開催されますが、フィンランド続きで嬉しい限りです。 「アイノとアルヴァ 二人のアアルト展」についてはこちらで紹介してます。 →朗 […]

買ってみた!スコープ別注・アアルトスツール60のアッシュ(リノリウム)

遂に買いましたよ… 大人気でたびたび売り切れているアアルトスツールのscope(スコープ)別注バージョン を…   今回は北欧インテリアの定番、アアルトスツール60のスコープ限定バージョンを紹介! スコープが別注したアアルトスツールについては、以前こちらで紹介してますので、まずはこちらをどうぞ。 →必見!スコープがアルテックに別注したアアルト・スツール60!   ス […]

朗報!アイノとアルヴァ 二人のアアルト展が開催!

またまた楽しみな情報が。 フィンランドを代表する夫婦と言えば、アアルト夫妻。 アイノとアルヴァ。 その2人にスポットを当てた「アイノとアルヴァ 二人のアアルト」展が開催されます。   アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルト(1898-1976)。 使い手の視点に立ったきめこまやかなデザインと、地域や社会に根ざした建築を目指す姿勢――その原点は、 […]

ハンス・J・ウェグナーの椅子展に行きました。

今回は少し前ですが、「島崎信+織田憲嗣が選ぶ ハンス・ウェグナーの椅子展」の写真が出てきたのでご紹介。 2013年に東京の南青山にあるspiral(スパイラル)で開催されました。   私が崇拝する島崎信さんと織田憲嗣さんが選ぶウェグナーの椅子なので間違いないです。 →椅子好き・北欧家具マニア必読!島崎信さんの「美しい椅子」!! →北欧家具好きなら織田憲嗣さんの「名作椅子大全」を読むべし! […]

特典が豪華!オイバ・トイッカのLINNUT買うならscope(スコープ)!

今回はスコープ(scope)で販売しているMAGIS(マジス)のオイバ・トイッカがデザインしたLINNUT(リンナット)をご紹介したいと思います。 スコープがまたもや面白いことをやってます。   LINNUT by Oiva Toikka オイバ・トイッカ(Oiva Toikka)といえば、イッタラのバード(Birds) シリーズが有名ですが、今回のLINNUTはそのバードシリーズが元に […]

5分でわかる!アルヴァ・アアルトの家具や照明たち。

「森と湖の国」と呼ばれるフィンランド。 その自然豊かな国のフィンランドを代表する建築家である「Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)」は建築だけでなく、多くの家具や照明なども手掛けています。 今回はそのアルヴァ・アアルトがデザインした家具や照明を紹介したいと思います。   この投稿をInstagramで見る   TwDesign(@twdesign140)がシェアした投稿 […]

必見!スコープがアルテックに別注したアアルト・スツール60!

シャチョウ率いるscope(スコープ)で一番人気の家具は何だと思いますか? そう、Alva Aalto(アルヴァ・アアルト) がデザインしたスツール60です。正解したあなたはスコープ通ですね。   (追記、遂に買いました…) →買ってみた!スコープ別注・アアルトスツール60のアッシュ(リノリウム)   スコープ別注のスツール60の無塗装もおすすめ。オイルフィニッシュをやってみま […]

必見!フィン・ユール愛が止まらない織田憲嗣さんの動画6本。

Finn Juhl(フィン・ユール)研究の第一人者と言えばこの方、織田憲嗣さん。 椅子研究家で東海大学の名誉教授でもあります。 その織田憲嗣さんが日本では約30年ぶりとなるフィン・ユール展を2019年8月に開催されました。既に終わってしまってますが… こちらがその時の図録です。写真がとても美しいのでぜひチェックを。 リンク   現在は東京都美術館で「フィン・ユールとデンマークの椅子」が開 […]

水栓金具はアルネ・ヤコブセンの「VOLA」が秀逸!

今日はArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)の話。 早速ですが、これ何かわかりますか?   この投稿をInstagramで見る   セラトレーディング株式会社【公式】(@ceratrading)がシェアした投稿 好きな方はご存知かと思いますが、知らなかったと言う人も意外といるのではないでしょうか? 正解はアルネ・ヤコブセンがデザインした「VOLA」シリーズの水栓金 […]

北欧家具・雑貨好き必見!スコープ(scope)別注は宝の山!

いつ見ても面白いサイト。 北欧雑貨好きなら知らない人はいないのではないでしょうか。そう、みんな大好き「スコープ(scope)」です。   スコープの記事はこちらにまとめてますのであわせてどうぞ。 →スコープ_まとめ   スコープ別注のスツール60(無塗装)にオイルフィニッシュをやりましたが、最高すぎたのでぜひこちらも。 →やってみた!スコープ別注のスツール60(無塗装)にオイル […]

北欧雑貨ファン必見!没後30年「カイ・フランク」の展示会開催決定!

日程と開催場所以外の詳細は不明ですが、北欧ファンにはたまらない展示会が開催されます。 イッタラ、アラビアなどが好きな方は必見ですね。 北欧好きならまず見ておいて損はないでしょう。 むしろ、絶対に見た方がいいと思います!   日本・フィンランド国交樹立100周年記念 没後30年「カイ・フランク」 カイ・フランク(Kaj Franck)はフィンランドでは知らない人がいないと言われるほど有名で […]

アアルト好きに朗報!Artekが表参道に日本初の直営店を。

2019年4月27日に 「永遠の相棒」を見つけ出す空間 が表参道に登場します。 「相棒」という表現がArtekらしくないような感じもしますが、このキャッチコピー好きです。 Artek(アルテック)といえばフィンランドを代表するブランドで年々人気は高まっていますね。 そのArtekですが、実はVitraの傘下ということはあまり知られてませんよね。 個人的にはアルヴァ・アアルトだけでなく、イルマリ・タ […]

後世に残る名作となるか。ルイスポールセンの「PH5 copper(カッパー・銅)」

まずはこちらをどうぞ。   そうなんです。 今年はルイスポールセン(Louis Poulsen)を代表するこの3つがデザインされて60周年なんですよ。   PH アーティチョーク   PH スノーボール   PH5   すごいと思いませんか。 この3つが同じ年にデザインされていたなんて。。 驚きです。 その60周年を記念して、新しく商品が登場してま […]

買いました?ルイスポールセンの「PH3/2 table アンバー」

まずはこれを見てください。 かっこいいですよね。   通常はこちらです。 こちらでも十分素敵です。   今回は限定ということで、真鍮とアンバーガラスバージョンで限定300台です。   ルイス・ポールセンのHPに詳しく掲載されてます。 Limited Edition PH 3/2   そろそろ売り切れるんじゃないかな。 ちなみに私は真鍮とアンバーガラスは大好物 […]