TAG

香川・高松のおすすめのデザイン・建築スポット8選

うどん県として有名な香川県。 他にも瀬戸内国際芸術祭で直島や小豆島、豊島などが有名ですが、実は高松市には巨匠の建築やデザイン、美術館などが多く存在していることは意外と知られていません。 皆さんにもぜひ一度行っていただきたいおすすめのスポットを紹介したいと思います。     香川にあるアンティークショップ・古道具店はこちらで紹介してますのであわせてどうぞ。 →【香川・高松】おすす […]

香川・高松旅⑧番外編・丸亀市猪熊弦一郎現代美術館を堪能。

高松を堪能した私が次に向かったのはどうしても行きたかった丸亀へ… 目的は丸亀市猪熊弦一郎現代美術館です。 丸亀は高松駅からは特急だと20分ほど。   丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA) 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)は、丸亀市の画家・猪熊弦一郎の全面協力で1991年に開館しました。 猪熊弦一郎本人より2万点物作品が寄贈されてます。 美術館設立において、猪熊弦一郎はこの […]

香川・高松旅⑦イサムノグチも愛した元祖デザインカフェ「城の眼」は必ず行くべし!

高松市歴史資料館を堪能した私が次に向かったのは、地元の人だけでなく、県内外にも多くのファンをもつ「城の眼」です。 元祖デザインカフェと呼ばれる「城の眼」をこの目で確かめるべく、高鳴る気持ちを抑えながら向かいます。   城の眼 1962年(昭和33年)に開店した喫茶店です。 設計は瀬戸内海歴史民俗資料館や前回紹介した讃岐民芸館を手がけたことでも有名な山本忠司。 山本忠司は丹下健三に師事して […]

香川・高松旅⑥ジョージ・ナカシマ、イサムノグチ、流政之など。

次は高松市歴史資料館。 目的はこちらを鑑賞するためです。 既に終わってますが悪しからず…   高松市歴史資料館   「心を豊かにするデザイン -讃岐民具連とその時代-」 讃岐民具連に加えて、1950~60年代に高松で活躍した人々の作品の展示です。     このスツールは丹下健三設計の香川県庁舎・東館にあったスツールではありませんか。 後方のシェルフは香川県庁 […]

香川・高松旅⑤栗林公園行くなら掬月亭は必ず行くべし!

香川旅の2日目は早朝から栗林公園に来ました。 栗林公園は月によって変わりますが、遅くても7時には開園してますので、早朝から行動したい方にはおすすめです。   栗林公園 栗林公園は高松藩主松平家の別邸として、400年ほどの歴史がある江戸初期の回遊式大名庭園で、現在では国の特別名勝に選ばれています。 江戸時代に100年ほどかけて造られました。 特別名勝とは「庭の国宝」ともいえるもので、日本に […]

香川・高松旅④みんなで守ろう!丹下健三設計の旧香川県立体育館!!

ジョージナカシマ記念館の次は丹下健三設計の香川県立体育館です! →香川・高松旅③ジョージ・ナカシマ記念館に行ってきました!   旧香川県立体育館 「船の体育館」の名称で親しまれていました。 えっ? 親しまれていた?? そうです、今は使用されていません。 それは置いといて、まずはこの建物の独特な形状を見てください。 ド迫力!! 設計は香川県庁舎・東館や東京カテドラルなどなど多くの名建築を残 […]

香川・高松旅③ジョージ・ナカシマ記念館に行ってきました!

香川県庁舎・東館、イサムノグチ庭園美術館と興奮しっぱなしの私が次に目指すのは… ジョージ・ナカシマ記念館です。   ジョージ・ナカシマとは まずはジョージ・ナカシマについて… 20世紀を代表する家具デザイナーの一人。 ジョージ ナカシマは日系の家具デザイナーとして、なによりも自然を愛し、木を愛し、日本を愛し、米国を愛した。 素材の美しさを限界まで生かす独特のデザインで広く世界に知られてい […]

香川・高松旅②念願のイサムノグチ庭園美術館へ…

香川県庁舎・東館を堪能し、うどんも食べ、身も心も満足した私が次に目指すのは… そうです… 今回の旅の一番の目的でもある…   イサムノグチ庭園美術館に行くことです!!   香川県庁舎・東館でも興奮しっぱなしの私でしたが、イサムノグチ庭園美術館を前にしたらどうなるんだろうか… 果たして興奮を抑えることができるのだろうか… 念願のイサムノグチ庭園美術館についてはこちらに詳しく書いて […]

香川・高松旅①旧香川県庁舎は丹下健三の最高傑作?!

香川県高松市に行ってきました。 高松といえば、「うどん!」と思ったら大間違いです。実は素敵な建物や美術館があるんですよ。 今回の旅ではその素敵な建築や美術館などを余すことなく、たっぷりとご紹介したいと思います。こちらもあわせてどうぞ。 →全8回「ぶらり香川・高松旅」丹下健三やらイサムノグチ、ジョージナカシマなどなど。    香川にあるアンティークショップ・古道具店はこちらで紹介してます […]

民藝を巡る旅・熊本⑥熊本国際民藝館と外村吉之介と井上泰秋。

「工藝きくち」を後にした私が次に向かうのは「熊本国際民藝館」です。 「工藝きくち」がある熊本中心部からでも北に車で20分程度の場所にあります。  民藝館巡りが好きな私はここも必ず行きたいと思ってました。 とは言っても、これまでに行ったのは東京の日本民藝館と倉敷民藝館、松本民芸館、出雲民藝館だけですが…。 まだまだですね… 京都や大阪など、いつかは全国制覇をしたいものです。   熊本国際 […]

民藝を巡る旅・熊本⑤「工藝きくち」に行かずしてどこに行く!

くまもと工芸会館を後にした私が次に向かったのは「工藝きくち」です。   熊本のおすすめスポット(民藝編)はこちらからすべてご覧いただけますので、あわせてどうぞ。 →九州・熊本のおすすめ観光スポット7選。民芸や器など。   工藝きくち 熊本市中心部からすぐのところにあります。   とても楽しみにしていたので、「工藝きくち」を前にして胸が高鳴ります。   看板、 […]

民藝を巡る旅・熊本④くまもと工芸会館で竹細工に開眼!?

お腹を満たした私は次なる目的地・くまもと工芸会館へ… これまでの話はこちらから。   →民藝を巡る旅・熊本①「小代焼ふもと窯」で井上尚之さん降臨 →民藝を巡る旅・熊本②イームズも愛したとされる木の葉猿。 →民藝を巡る旅・熊本③熊本城からの…キジ馬と彦一こまにうっとり。   では、早速行ってまいります。   くまもと工芸会館 来ました、くまもと工芸会館。 熊本市南区川尻 […]

民藝を巡る旅・熊本③熊本城からの…キジ馬と彦一こまにうっとり。

2日目、行きたいところはだいたい10時ごろからのオープン予定でしたので、朝は熊本城を散策しました。 1日目の「小代焼ふもと窯」、「木の葉猿窯元」についてはこちらをどうぞ。 →民藝を巡る旅・熊本①「小代焼ふもと窯」で井上尚之さん降臨 →民藝を巡る旅・熊本②イームズも愛したとされる木の葉猿。   熊本城 2016年の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城。 この長塀も修復の真っ最中。 堀の外側か […]

民藝を巡る旅・熊本②イームズも愛したとされる木の葉猿。

「小代焼ふもと窯」を満喫した私は次なる目的地へ。 前回はこちらよりどうぞ。 →民藝を巡る旅・熊本①「小代焼ふもと窯」で井上尚之さん降臨   あのミッドセンチュリーのアメリカの大物、チャールズ・レイ・イームズも愛したとされる   「木の葉猿」   を求めに…。 っとその前にせっかく熊本へ来たので、ちょっと温泉にでもということで、 小代焼ふもと窯から車で30~40分ほどの […]

民藝を巡る旅・熊本①「小代焼ふもと窯」で井上尚之さん降臨

今回は熊本へ民藝を巡る旅へ行ってきました。 いつか行きたいなと思っていましたが、遂に…   ちなみに前回の民藝の旅は島根でした。 出雲民藝館や湯町窯、出西窯、objectsなどなど。最高の旅でした。 →ぶらり島根の旅・民藝の旅   旅っていいですよね。 毎回新たな発見があって、いつも旅の時は興奮状態です。 まずは以前から気になっていた小代焼の窯元へと向かうことに。 […]

ぶらり島根旅⑥器と民藝が好きなら松江のobjectsへ行かんかい!!

今年一番和んだと言っても過言ではないような布志名焼・湯町窯でのひと時を堪能した後は松江の中心部に向かいます。 湯町窯についてはこちらを。 →ぶらり島根旅⑤エッグベーカーで有名な湯町窯へ。だんだ~ん♬   次なる目的地は「objects」です! 湯町窯の最寄駅の玉造温泉駅で電車に乗り込みました。   車窓からは宍道湖が。 きれいだなーと思っているのも束の間。 2駅なので、すぐ松江 […]

ぶらり島根旅⑤エッグベーカーで有名な湯町窯へ。だんだ~ん♬

出雲民藝館を後にし、目指すは松江の布志名焼・湯町窯。 前回の出雲民藝館についてはこちら。 →ぶらり島根旅④出雲民藝館で新しい出会い。   湯町窯 湯町窯は1922年(昭和11年)に開窯。 2代目の福間貴士さんが柳宗悦の民芸運動に共感し、参加することになりました。 その後、バーナード・リーチから今や湯町窯の代名詞ともなったエッグベーカーやスリップウェアを学びました。 現在は三代目の福間琇士 […]

ぶらり島根旅④出雲民藝館で新しい出会い…

出西窯を後にした私は出雲民藝館に向かいます。 前回の出西窯についてはこちら。 →ぶらり島根旅③出西窯で出西ブルーの美しさと職人さんの優しさにほっこり。   出雲民藝館は出雲市駅からJRで1駅の西出雲駅が最寄駅。   駅からは歩いて10分ほど。   ありました、出雲民藝館。   塀に沿って左に進みます。   突き当りを右折すると門が見えてきます。 & […]

ぶらり島根旅③出西窯で出西ブルーの美しさと職人さんの優しさにほっこり。

出雲大社を後にした私が次に向かったのは、出西窯です。 →ぶらり島根旅②早起きは三文の徳。朝の出雲大社でエネルギーチャージ。   出西窯は出雲市駅からタクシーで10分2000円ほど。   「出西くらしのViLLAGE」に到着です。 ここは出西窯だけでなく、ル コションドール 出西(Le CochonD’or Shussai )、Bshopがあります。 着いたのは10時ごろ。 &n […]

ぶらり島根旅②早起きは三文の徳。朝の出雲大社でエネルギーチャージ。

ぶらり島根旅2日目。 1日目はこちらからどうぞ。 →ぶらり島根旅①石見銀山やら群言堂やら大森の古い町並みやら。   せっかくの旅、時間を有効に使いたいので、まずは一番朝早くオープンするところから回ろうと決めてました。 調べるとゴールデンウイーク中は出西窯が9時30分オープンでしたので、まずは出西窯を目指すことに決定。 が、いつものごとく旅となると早起きしてしまうんです。 子どもの遠足と同 […]