CATEGORY

日本

九州・熊本のおすすめ観光スポット7選。民芸や器など。

九州の熊本に行くならぜひ行ってほしいところをまとめてました。 器、竹細工、郷土玩具、雑貨などなど。 特に民芸(民藝)好きなら間違いなく楽しんでもらえる自信があります! まずはここから!   小代焼ふもと窯 井上泰秋さんと息子の井上尚之さんが作陶されてます。 井上泰秋さんは冒頭でもご紹介しましたが、「熊本国際民藝館」の館長もされているすごい方です。   作業場も解放されており、私 […]

民藝を巡る旅・熊本⑥熊本国際民藝館と外村吉之介と井上泰秋。

「工藝きくち」を後にした私が次に向かうのは「熊本国際民藝館」です。 「工藝きくち」がある熊本中心部からでも北に車で20分程度の場所にあります。  民藝館巡りが好きな私はここも必ず行きたいと思ってました。 とは言っても、これまでに行ったのは東京の日本民藝館と倉敷民藝館、松本民藝館、出雲民藝館だけですが…。 まだまだですね… 京都や大阪など、いつかは全国制覇をしたいものです。   熊本国際 […]

民藝を巡る旅・熊本⑤「工藝きくち」に行かずしてどこに行く!

くまもと工芸会館を後にした私が次に向かったのは「工藝きくち」です。   今回の熊本旅はこちらからすべてご覧いただけますので、あわせてどうぞ。 →九州・熊本のおすすめ観光スポット7選。民芸や器など。   工藝きくち 熊本市中心部からすぐのところにあります。   とても楽しみにしていたので、「工藝きくち」を前にして胸が高鳴ります。   看板、素敵です。 &nbs […]

民藝を巡る旅・熊本④くまもと工芸会館で竹細工に開眼!?

お腹を満たした私は次なる目的地・くまもと工芸会館へ… これまでの話はこちらから。   →民藝を巡る旅・熊本①「小代焼ふもと窯」で井上尚之さん降臨 →民藝を巡る旅・熊本②イームズも愛したとされる木の葉猿。 →民藝を巡る旅・熊本③熊本城からの…キジ馬と彦一こまにうっとり。   では、早速行ってまいります。   くまもと工芸会館 来ました、くまもと工芸会館。 熊本市南区川尻 […]

民藝を巡る旅・熊本③熊本城からの…キジ馬と彦一こまにうっとり。

2日目、行きたいところはだいたい10時ごろからのオープン予定でしたので、朝は熊本城を散策しました。 1日目の「小代焼ふもと窯」、「木の葉猿窯元」についてはこちらをどうぞ。 →民藝を巡る旅・熊本①「小代焼ふもと窯」で井上尚之さん降臨 →民藝を巡る旅・熊本②イームズも愛したとされる木の葉猿。   熊本城 2016年の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城。 この長塀も修復の真っ最中。 堀の外側か […]

民藝を巡る旅・熊本②イームズも愛したとされる木の葉猿。

「小代焼ふもと窯」を満喫した私は次なる目的地へ。 前回はこちらよりどうぞ。 →民藝を巡る旅・熊本①「小代焼ふもと窯」で井上尚之さん降臨   あのミッドセンチュリーのアメリカの大物、チャールズ・レイ・イームズも愛したとされる   「木の葉猿」   を求めに…。 っとその前にせっかく熊本へ来たので、ちょっと温泉にでもということで、 小代焼ふもと窯から車で30~40分ほどの […]

民藝を巡る旅・熊本①「小代焼ふもと窯」で井上尚之さん降臨

今回は熊本へ民藝を巡る旅へ行ってきました。 いつか行きたいなと思っていましたが、遂に…   ちなみに前回の民藝の旅は島根でした。 出雲民藝館や湯町窯、出西窯、objectsなどなど。最高の旅でした。 →ぶらり島根の旅・民藝の旅   旅っていいですよね。 毎回新たな発見があって、いつも旅の時は興奮状態です。 まずは以前から気になっていた小代焼の窯元へと向かうことに。 […]

約6万点を無料公開!イサム・ノグチ財団・庭園美術館の懐の深さに感謝!

今回ご紹介するのはイサム・ノグチ美術館。 以前ご紹介した香川県高松市の牟礼にあるイサムノグチ庭園美術館ではありません。   イサム・ノグチ美術館 こちらです。 そうです、アメリカのニューヨークにあるイサム・ノグチ美術館です。 一度は行ってみたいですよね。 イサム・ノグチの母親はアメリカ人のレオニー・ギルモア、父が日本人の野口米次郎というのは有名。 日本にもアトリエがあり、関わりが深いイサ […]

北欧家具や椅子の勉強を始める人へのおすすめ本・4選

皆さん、椅子は好きですか? はい、私は椅子が好きです。 好きすぎて、たまにお尻が5つぐらいほしいなとバカなことを考えたりします。 そんな椅子好きな私が北欧家具やイス、インテリアの勉強をしたいと思っている人へおすすめの本を紹介したいと思います。 これまで家具・インテリア関連の本を100冊以上読んできた中から選んでますので、今回紹介するのはどれも読んで損はないです。 むしろ椅子好きなら読んでおいたほう […]

北欧雑貨好きにおすすめのショップ。スコープ(scope)は知らないと損!

いつ見ても面白いサイト。 北欧雑貨好きなら知らない人はいないのではないでしょうか。 そう、みんな大好き「スコープ(scope)」です。   scope 強烈なキャラで一度見たら忘れられないシャチョウ率いるスコープ(scope)。 この投稿をInstagramで見る Scope(@scope_japan)がシェアした投稿 – 2019年12月月11日午前12時31分PST NH […]