美の壺でリフレッシュ。椅子、建築、器などなど。

休みの日にのんびりしながら「美の壺」を見るのが好きです。

何でしょう、あのすごくゆる~い感じ。

 

美の壺

草刈正雄さんのユーモアがある小芝居と木村多江さんの優しい語り。

バックには洒落たジャズ。

独特な世界観にいつも魅了されます。

昔はガチョーンで有名な谷啓さんが案内役でしたが、今は二代目の草刈正雄さんです。

オープニングの小芝居が毎回面白いんですよ。

その時の草刈正雄さん、ユーモアがあってすごく好感が持てます。

肝心な番組の内容は、身近な器や食べ物、家具、建築などなど、非常に多彩です。

他にも

 

アールヌーヴォーのガラス

 

魯山人の器

 

和箪笥

 

神輿

 

などなど。面白そうでしょ。

元々、私は椅子が好きで、それを取り巻くインテリアや建築が好きになり、また今度は身近な器やモノが好きになり。。

その時その時で気になるものがいろいろと変わるんですが、美の壺を見ていると自分の世界観を広げてくれるので、すごく勉強になります。

毎回、新発見の連続ですからね。

普通の番組で例えば「鉛筆」や「弁当」の特集があっても恐らく見てないと思うんですが、美の壺であればとりあえず見ます。

着眼点が非常に面白いんですよね。

思いがけない発見がありますし、視野が広がるので、自分のモノの見方や考えも成長しているような気がします。

自己満足でないといいんですけどね。。

こう書くと、どうも、私はずっと何かを欲しているようですね。。

何をそんなに知りたがっているんだって自分でもたまに思います。笑

私のように常に何かを欲している欲張りな人には「美の壺」はもってこいというわけです。

もし、見たことがないという人はぜひ一度見てみることをお薦めします。

新しい世界が待ってますよー。

別にモノが好きでなくても、草刈正雄さんのゆる~い小芝居見てるだけでも楽しいです。

気持ちが穏やかになりますよ。

 

美の壺

https://www.nhk.jp/p/tsubo/ts/3LWMJVY79P/